にほんブログ村  美術ブログ 鉛筆画へ  にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ  にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

2017年05月21日

【山と妖怪】ドイツ山岳伝説考

天気の良い土日でしたね。どうも僕です。

父が入院してから早や4ヶ月。。。

発熱も無くなり容体は確実に良くなっていると思うのですが

なかなか退院の目処が立ちません。。。

そして病院の父の元へ、一日も欠かさず通っている母。

平日は自転車で。雨の日も風の日も。

中々出来ないことだと思う。

我が母ながら改めて尊敬するね。

僕も引続きサポートして行きます。


さて、最近読み始めた【山と妖怪 ドイツ山岳伝説考】

AMAZONの紹介文~~~~~~~~~~
魔女の宴で有名なブロッケン山、皇帝の眠るキフホイザー山など、数々の「霊峰」を抱えるドイツ。
かの地で不思議な存在感を放つ鉱山伝説の数々や、
グリムの紹介でもおなじみの「ホレさま」・「リューベツァール」などの妖怪譚を題材に、
山をめぐる伝説が近代へと生き延び、今なお語り継がれることの意味を多層的に問い直す意欲的論考。図版多数。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~

以前にブログUPした【山怪】は日本の体験談紹介がメインでしたが

こちらはドイツの主に山岳民間伝承についての論文集。

日本とドイツを対比してみるのも面白いけれど

ファンタジー好きとしては、ドイツの神話ネタに興味津々です(人´∀`*)

最後までご覧頂きありがとうございました!

にほんブログ村  美術ブログ 鉛筆画へ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村  


Posted by ノリ at 21:30Comments(0)その他トレッキング

2017年05月14日

【山怪】山人が語る不思議な話【山と渓谷社】

山もいい季節になってきましたね。どうも僕です。

しかし、いつ行けるのか。。。?

近場の金峰山くらいだったら時間的に行けるかな。。。

最近読んだ書籍、山と渓谷社の【山怪】。

鶴岡市朝日地区のマタギ氏の話も載ってますよ。

~AMAZON紹介文~
著者の田中康弘氏が、交流のある秋田・阿仁のマタギたちや、各地の猟師、
山で働き暮らす人びとから、実話として聞いた山の奇妙で怖ろしい体験談を多数収録。
話者が自分で経験したこととして語る物語は、リアリティがあり、
かつとらえどころのない山の裏側の世界を垣間見させてくれる。
山の怪談。現代版遠野物語。
~~~~~~~~~

何やら恐ろしげな紹介文ですが。

怖い、怖くない、信じる、信じない、信じたくない。は、読み手の受け取り方で分かれるでしょうね。

実際に山で不思議体験をした方々でさえ

狐狸の類いに化かされたと主張する方(或いは周囲の方々)や

不思議なんてある訳がない!と自分なりの原因を探して納得しようとする方(或いは周囲の方々)など

様々ですね。

僕は信じるのかって?

原因は別にして・・・

山での不思議体験は確かにあると思います!そこだけは信じてます!

不思議現象も自然の一部と思えば成るようにしか成らないし

山、自然が好きなことに変わりなし!(人´∀`*)

まぁ色んな考え方の人が居ますから・・・

信じるか信じないかはあなた次第!(またw)

最後までご覧頂きありがとうございました!

にほんブログ村  美術ブログ 鉛筆画へ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村  


Posted by ノリ at 22:32Comments(0)トレッキング登山

2017年01月29日

【スノーシューハイク】久しぶりの運動

今日も午前中は晴れてましたね。どうも僕です。

この記事には汚ネタが含まれますのでご注意をー。


本日、冬眠中のマグナさんに被せてあるバイクシートのリア側下部辺りに

緑色のゼリー状液体の飛沫が付着してるのを発見(えw)

液体をティッシュで拭き取り、おもむろに臭いを嗅いでしまったんですけど・・・

思いっきりオシッコ臭い!(オェェェw)・・・前にも似たような経験アリ(゚Д゚;)

拭いたティッシュを更に2重3重包みまして

ゴミ箱スルーして鶴岡市指定ゴミ袋へポイです。

しかし緑色のゼリー状のオシッコって何?

地球上の生物のものでしょうか?(えw)

それとも病気の野良犬か何か?・・・

写真撮ってないのが悔やまれます。。。謎だ!w



さて本題w

訛った体を元に戻すべく運動してきました。

自転車は未だ道路が濡れていたので断念。

手軽さが魅力のスノーシューハイク。


近所の田んぼ道をスノーシューウォーキングと思ってましたが

やっぱりご近所の目が気になる小心者ノリさんは・・・(おw)

以前スノーシューハイク行ったことのある羽黒方面へ。

既にスノーモービルやらスキーやらの跡が沢山付いてました。

誤って水場に落ちたら大惨事になっちゃいます。ソロの時は特に注意ですね。

雪で水場が隠れてる場合もあるので窪地には近寄りません。

小動物の足跡をトレース/(=╹x╹=)\


用心して厚着して行ったら、意外にも寒くなくて暑いくらいでしたー。


真っ白な雪原でコーヒーブレイク。ちょっと曇ってるけど景色もまあまあ。

無風なので静寂に近い状態。好きですねー(人´∀`*)

短い時間でしたが久しぶりの運動で良い汗かけましたし

自然の中での非日常感も満喫できましたー(人´∀`*)

最後までご覧頂きありがとうございました!

にほんブログ村  美術ブログ 鉛筆画へ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村  


Posted by ノリ at 18:19Comments(2)その他トレッキング

2016年08月11日

【山の日に栗駒山】軽いコースでリハビリしてきました

激しい運動禁止が解除になりました。どうも僕です。

祝日の「山の日」である今日は

同級生M君と宮城県の栗駒山へ登ってきました\(^o^)/


天気も良く素晴らしい景観。

いつまでも見ていたいです(人´∀`*)

登山道脇の花等を愛でながら進みます。


あっという間に頂上です\(^o^)/

栗駒レストハウスから1時間半くらいかな?

頂上で戴くコーヒーは格別だね( ´艸`)


同級生M君も本日の一番の目的である位置ゲー「Ingress」のミッションを達成したらしいです。

Ingressの達成画面をキャプチャして頂きました( ´艸`)

よくはわからんけど結構スゴイ事らしい?w

ホント今日は絶好の登山日和でしたね(*´・∀・)(・∀・`*)ネー

そして良いリハビリになりました。M君お誘い頂きありがとう!


最後までご覧頂きありがとうございました!

にほんブログ村  美術ブログ 鉛筆画へ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村  


Posted by ノリ at 23:28Comments(0)トレッキング登山

2016年02月08日

【氷瀑二ノ滝ツアー】初めての絶景に感動【OutdoorMamurogawa】

やるべき事が何なのかは知っている。どうも僕です。

ま、プライベートでは今取り掛かっている鉛筆画を

早く完成させる事ですね。

でも色々とやりたい事だらけなのだー(笑)

ま、約束で実は優先順位が決まってるんだけどね。

そして予定通り日曜日は

OutdoorMamurogawaイベント

【Mt.Chocai 氷瀑二ノ滝ツアー】参加(人´∀`*)

※OutdoorMamurogawaより画像借用。

時折、日が差す最高の天気。


8:30~片道2時間位歩いて二ノ滝の氷瀑が見えてきました。


近づくにつれ、その絶景に圧倒されます\(^o^)/


側面に近づいてみます。


間近の氷柱をバックにいえーい!\(^o^)/


この後、遊佐町主催の団体さんも来るので

車道終点まで戻ってからコーヒーブレイクしましたよー( ´艸`)

※OutdoorMamurogawaより画像借用(+ぼかし)

コース途中にあった歓迎の?雪像(人´∀`*)

遊佐町イベントのかな?

リーダーAY君がスノーシューで雪原をショートカット!


僕も続いてシュー後を付けてきました。

いやー気持ちヨカッタ!(人´∀`*)

ゴール後、みんなで【八森温泉ゆりんこ】にて効能高そうな湯で汗を流してからの

みんなで温泉施設内の食堂で遅めの昼食。僕はラーメンを注文。

酒田の半月さんの麺を使用してるそう。あっさり系で美味しく戴きましたよー( ´艸`)

いやはや、休憩入れて往復4時間くらいのゆっくりスノーハイクでした

それにしても二ノ滝凄かったねー(*´・∀・)(・∀・`*)ネー

写真では観てましたが、やっぱり本物は違います!

光の入り方&神々しさ&自然の造形美!

もちろん言葉じゃ伝えきれないですけど

感動と共に、しっかりとノリ脳にイメージを刻み込んできましたよー(人´∀`*)

最後までご覧頂きありがとうございました!

にほんブログ村  美術ブログ 鉛筆画へ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
  


2016年01月31日

【かんじきナイトハイク】感動的な雪降る夜の美しさ【OutdoorMamurogawa】

日々是発見。どうも僕です。

先日、OutdoorMamurogawa主催の【かんじきナイトハイク】に参加しました。

写真はOutdoorMamurogawaさんの一眼レフから借用。

夜8:00、真室川小学校河川敷駐車場に集合。

心身あったまるクラムチャウダーを頂きました。最高うまし( ´艸`)

写真はOutdoorMamurogawaさんの一眼レフから借用。

主催者AY君と作って頂いた奥様に感謝!(人´∀`*)

かんじきの履き方の説明などが行われて出発。

かんじきとは古来より日本の雪国で使用されてきたモノで

足が雪に埋もれ難くするように設計された雪上歩行補助具ですね。

僕は自前のスノーシューを履いてスタートしました。

約2kmのコースをゆっくり時間をかけてナイトハイク。


途中、ライトの光に乾いた粉雪が

ダイヤモンドダストのようにキラキラと輝いてました(人´∀`*)

写真はOutdoorMamurogawaさんの一眼レフから借用。

僕もiPhoneで撮影したのですが勿論上手く取れず・・・。

肉眼での超絶美しさを伝えきれないのがモドカシイです。

あんなに美しい降雪風景を見たのは初めてで

実体験の大切さを再認識したのと

記憶に残り続ける素晴らしい収穫でした(人´∀`*)

途中のコーヒーブレイクの様子。

ゲームのスノーフラッグ(旗獲り)にも参加しましたが雪まみれの上に惨敗でしたーw

途中から僕もかんじきを貸してもらいましたよー( ´艸`)

雪原はスノーシューのほうが浮くけど森の中はかんじきが良いね。

ゴール後も焼いたパン&クラムチャウダーを戴きました。サイコー!( ´艸`)

完了は深夜12:00過ぎ。2:00前には鶴岡の自宅に帰宅できました。

素晴らしき冬の夜のアウトドア体験。楽しかったー&感謝(人´∀`*)

ps.デジタル一眼レフ中古で良いから欲しー(笑)

最後までご覧頂きありがとうございました!

にほんブログ村  美術ブログ 鉛筆画へ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村  


2015年12月19日

【ドッペルギャンガー】25インチのスノーシューを購入

あっという間の週末。どうも僕です。

あっという間に年も暮れるんでしょうね。もっと時間ほしー(笑)

さて、これは先日購入したドッペルギャンガー製のスノーシュー【SW-15B】です。長さは25インチ(63.5cm)

スノーシューとは、西洋カンジキのこと。浮力により雪上でも沈みにくく楽に歩くことが可能(人´∀`*)

MSR等の数万円するスノーシューと単純な比較は出来ないですが

安価な【SW-15B】の性能が劣るのはどうしても否めないと思います。

そこまで本格的なスノーシューが必要となる雪山は行かないのでまあいいかーって感じ。

因みに昨シーズンに購入したノースイーグルのスノーシューは20インチ(約50cm)で

僕の体重だと明らかに短過ぎだったので25インチの【SW-15B】を買い直したという訳です。

ドッペルギャンガーと聞くと、自転車やってる方々から「はは~んw」と言われそうですけど(謎)

【SW-15B】は構造的に捻りが発生する部分があります(ノースイーグルのスノーシューも同じ構造でした)

使用何回目か?何シーズン目になるか?判りませんがいつか断裂するのでしょうね。

とりあえずロックナットは増し締めしておこう。

あと、靴が前にズレるのを防止するストッパーも無いんですが

ある程度の硬さがあるタイオガシューズなら、バンドもキツく締めれるので大丈夫でしょう。

裏側のクランポン(爪)は結構大きめ。但しエッジには爪が無いので横方向へのグリップは期待できないでしょう。


重量が両足で1800g台と、高価なモデルと比較して若干重いのが貧脚には辛いかも?

色々ツッコミ所あるかも知れませんが、なるべくこのスノーシューを活用して

冬でも身体が訛らない様に外へ出て

近くの田んぼ道の雪原や、雪山(低山)の冬ならではの非日常な凛とした雰囲気を求めて

楽しみながら脚力を鍛えようと思います(人´∀`*)

最後までご覧頂きありがとうございました!

にほんブログ村  美術ブログ 鉛筆画へ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村  


Posted by ノリ at 00:32Comments(0)トレッキング登山

2015年11月22日

【OutdoorMamurogawa】アウトドア真室川プロジェクトMTG

♪○○時のでーんわのベルー土曜日のしごとー♪。どうも僕です。

これ金曜日の2次会カラオケで気持ちよく歌ったばかりなのに・・・

よもや翌日に現実化するとはー(゚Д゚;)

じつに面白い!(・∀・)

そゆことで(どーゆうこと?)11/22(日)MTB大会は僕にとって初のDNSになりますね。

「過去の全ては現在と未来の全て」ですから受け入れましょう。しかし自業自得とも言う?w



さて、土曜日の夜は楽しみにしていた【OutdoorMamurogara アウトドア真室川】の第一回ミーティングに参加しました。

真室川町メインで庄内も活動のエリアに含め、恵まれた自然を活かした遊びの提供とイベント企画!

僕の要約文では伝え切れないので資料の表紙を掲載します。

ガチイベントじゃないと言ってくれてるのでファミリーで参加出来る内容もアリ

熱いココロの発起人AY君はじめ若い皆さんのパワーを感じて僕自身が若返れたような?(もちろん気持ちだけですがw)

そして応援したくなる、なんと気持ちのいい連中だろう(何故にカリオストロ風w)

一般募集するイベも計画されていましたが、まずは身内開催での試行錯誤多しと思いますので

僕が出来ることを協力しながら僕自身も楽しんで行こうと思いました\(^o^)/


最後までご覧頂きありがとうございました!

にほんブログ村  美術ブログ 鉛筆画へ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


  


2015年08月30日

【高舘山ソロトレッキング】初めての雨天トレッキングでした

イイ感じに脚の筋肉が張ってます。どうも僕です。

今日は朝から小雨が続いたので自転車は止めてトレッキングのみにしました。

実は寝坊して時間が足りなくなったのだ(おぃw)

11時に大山公園駐車場を出発。

雨降ってるのでゲイター(シューズ上半分~膝下を覆うスパッツ)装備です。

下池から見る高舘山。


雫をまとったピンク色の花。何という花でしょーか?


僕にとっては馴染みの岩倉コース。この岩倉という看板見ると、、、

【新倉イワオ】さんを思い浮かべてしまうのは僕だけでしょーか?(古ネタですみませんw)

ブナだと思いますが見事な幹と枝ぶり!

逆に僕が観察されてるような気がしないでもない(笑)

そんなに疲れも無く、あっさり頂上到着\(^o^)/

テレビ塔。これはYTSだったかな。

テレビ塔過ぎての裏側下り道。里山歩きイベントで以前に通ったことアリ。ダブルトラック少々とジープロードメインで道は広いけど、草刈りは期待できない。

ゲイター装備してきてヨカッター(人´∀`*)

もう草が育ち過ぎて藪こぎみたいになってきた(笑)

雨に潤った草木達の生命感を強く感じ取れる。いいぞいいぞ♪( ´▽`)

海が見えました!(・∀・)


今日の昼食会場です。


東屋の横には栗が沢山!( ´艸`)

でも残念ながら取ってはいけませーん。

山で戴くカップラーメンってなんでこんなに美味しいんでしょーか?( ´艸`)


殺菌成分入り携帯タオル。アウトドアで使うのに便利です。

出来ればアルコール臭くないものが有ればベストです(消毒臭がキツ過ぎると若干興ざめるからw)

自然の中で好きなイクラおにぎりをパクッ、ラーメンスープをズズッ!( ´艸`)

あぁこの至高ループに満足(人´∀`*)

まったりし過ぎて13時に出発。

車道へ突き当たって右折後、左が湯の浜カントリークラブ(ゴルフ場)。右斜めに下って行きます。


道はイイ感じのシングルトラック。

但し蜘蛛の巣多し。ストックで祓いながら進みます。

進んでいくと程なく人面魚の居る池【貝喰池】へ通じる山門に出ます。


善宝寺の前を通過。


トレッキングシューズでアスファルトを歩くの疲れる( ゚Д゚)


【ほとりあ】まで来たら、もうゴールしたも同然です。


14時30分にゴール。あぁ楽しかった!

これは帰宅してゲイターを脱ぐ前にシューズごと一気に洗ってる写真。

今までは一旦シューズを脱いでからバラバラに洗ってましたが、この方法が洗い易くて効率良い事に気付きました(あくまで僕の方法w)

シューズの汚れてない部分は洗わなくて良いし水すらかける必要もないですからね。。。

それと、このモンベルのタイオガシューズの防水性能と透湿性能の素晴らしさに感動した1日でした。感謝\(^o^)/

最後までご覧頂きありがとうございました!

にほんブログ村  美術ブログ 鉛筆画へ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村  


Posted by ノリ at 21:07Comments(2)トレッキング登山

2015年08月09日

【真夏の自転車ヒルクライム+トレッキング】トレーニングになってるのか微妙ですけど?

お盆の準備を始めてます。どうも僕です。

まずは墓掃除。いつもの大山の正法寺です。

今年は二人の息子達からも墓掃除を手伝ってもらいました。

いずれこの二人のどちらかが家督を引き継ぐことに?なんて考えながら掃除してきました(人´∀`*)

その前に僕が墓を建て直さないとイカン(うちの墓だけ古くて劣化してるんですよね)

そしてBBQの道具出し。物置の奥から引っ張り出しました。滝汗。

お盆休みに親類が集まった時に使います(人´∀`*)

一通り家事ミッションを済ませたので昼から脚力トレーニングへ出撃です。

来月の9/6に鳥海ツーデーマーチ参加予定、翌週9/13がツール・ド東北に参加予定です(人´∀`*)

因みに昨年の結果はどちらもヘロヘロ状態でゴールでした(つд⊂)

昨年より脂肪UP筋力DOWNしてるのは明白なので(因みに健康診断の腹囲も5cmアップしてました!)

兎に角、歩く筋力と自転車の筋力の両方を鍛える必要があります。

そこで思いついたのが【自転車ヒルクライム+トレッキング】の複合トレーニングメニュー。

ま、別々でも良いんだけど(汗)異種組み合わせたほうが楽しくトレーニングできそうでしょ?

最初のターゲットは近所の【金峯山 458m】です。

初回なので、まずは達成できそうな山でチャレンジ。

早速、金峯山ヒルクライムちう。今日はMTBで来てみました!

日向は暑いのですが、風があるので木陰は涼しいです。水分は多めに2L背負ってます。

社務所で休憩。

今日はしっかりと熱いお茶を頂きました( ´艸`)

MTBは駐車場の電柱にロックしておきます。


ここからトレッキングスタート。山頂を目指します。


癒しお地蔵様に賽銭箱が設置されてるー(人´∀`*)


八景台からの眺め。鳥海山は雲かかり。


頂上展望台付近の公衆トイレ。

中は凄くキレイです。

コチラは頂上展望台。アッサリ到着。


帰りは八景台を迂回して別コース。


樹林帯ならではの自然囲まれ感に癒されます(人´∀`*)

虫も時々寄ってきますがそんなに気にならないレベル。

ってかトレーニングになってるかなコレ?なんかアッサリ過ぎる。。。

と、立ち止まってフト考えてしまう僕でした。

でも水分は取りまくりの2L消費して終了!

んー、でも次いきなり月山八合目ヒルクライム+頂上登山だと

僕の貧弱な筋力的には危険な気がスル。登山部分を舐めたらアカン。

もっと僕的に調度よい負荷のコースはないものか?

9月まであまり時間は無いんだけど暑くてもトレーニング頑張ってみます。

最後までご覧頂きありがとうございました!

にほんブログ村  美術ブログ 鉛筆画へ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村  


2015年08月02日

【サルに育てられた少年】アニマルプラネットの番組【熊除け鈴を購入】

うーん今日は自転車に乗れてません。どうも僕です。

何気なくテレビの番組表を見てたら気になるタイトルが。。。

【サルに育てられた少年】野生動物に命を救われ、育てられた人間の子の情報を追う。

サルに育てられた少年の情報を元に、人類学者アンはウガンダへ向かう。

集めた情報や映像をもとに、そのような子どもが実在するか否か、真実を探っていく(アニマルプラネットの番組解説より

その少年の名はジョン。詳しい内容はネタバレになるので書きませんが

野生とは?本能とは?愛とは?人間とは?幸せとは?

色々な事を考えさせられる素晴らしいドキュメンタリーでした。感動(人´∀`*)

(解り易い構成にしてあるのは否めなかったですが・・・)


さて、こちらは野生のクマに出会わないようにするためのアイテム【クマ除け鈴】スター製。

以前に無くしてしまい、二度目の購入。

クマの頭がねじ込み式になっており緩めると音が消える仕組み。団体行動時の音消しに便利です。

クマにとって人間が縄張りに入ってくるのは本能的にNGなのでしょうけど?お互いのシアワセの為に必須なアイテムです(人´∀`*)

最後までご覧頂きありがとうございました!

にほんブログ村  美術ブログ 鉛筆画へ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村  


Posted by ノリ at 21:54Comments(0)その他トレッキング

2015年07月18日

【PEAKS表紙】山形市のディセンバー【アウトドアショップ】

腰が痛くなってます・・・歳ですね。どうも僕です。

何気に昨日のイベントでの長時間正座&胡坐が効いているかも。。。


本屋のアウトドアコーナーにあった【PEAKS】という雑誌の表紙が見覚えのある写真だったので


ページを捲ってみると・・・

やはり以前行った事がある山形市のアウトドアショップ【ディセンバー】さんの紹介記事が有り、店内写真が表紙となってました。

これはウィンドー越しに見えるトランギアの赤い焼付け塗装ケトル。

以前に訪問した時は買うかどうか迷って買わなかったんですが

今見たら無性に欲しくなってきたじゃないか!(おぃw)


話は変わって・・・

こちらはかなり前に録画していた岩合さんの世界ネコ歩き【ニューオリンズ】の一コマ。

白ネコちゃんが座っている椅子のデザインが我が家の椅子と一緒(ポピュラーなデザイン?)

あと、CSのドキュメンタリー番組で見かけたポルターガイストの起こる家の椅子と一緒(おぃw)

癒されるね~。


最後までご覧頂きありがとうございました!

にほんブログ村  美術ブログ 鉛筆画へ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
  


Posted by ノリ at 19:41Comments(0)その他トレッキング登山

2015年07月12日

【輪っか登山部】鳥海山はキツ楽しかった

今日も天気が良いですが明日からの仕事に備えて静養中。どうも僕です。

昨日は輪っか登山部で鳥海山行ってきました。

身体のあちこちが筋肉痛。。。

夜明け前の鳥海山。頂上登る気満々でした!(笑)

朝3時に起きる → 同級生M君をピックアップ → 大平口へ一旦集合 → 2台に12名分乗して湯の大口へクルマ移動(結構距離あって時間掛かる)

朝7時過ぎに湯の台口から登山開始 → 頂上 → 大平口ゴールを目指します。


真ん中の青ザックがイダローさん。軽々と登ってます。

この辺りはマダマダ序の口ですね。

あの雪渓を登る訳ですね(・∀・)


アイゼンを装備して意気揚々と登り始めましたが・・・。

ちょ、ちょっとキツくないですか?Σ(゚Д゚;

急斜面っていうのもありますが、まるで雪渓が僕の脚を離すまいと氷の手で引っ張っているように思えるほど

とにかく脚が前へ出て行きません。時々立ち止まり休憩しながら進みます(´Д⊂

そんな過酷な状況の中で、走り出すイダローさん!(・∀・)

どんだけ~*\(^o^)/*

やっとのことで雪渓終わったー&素晴らしい景色!


・・・と思ったら湯の台コース最大の難所「あざみ坂」が待ち構えておりました。


もうキツ過ぎてコメントも画像も無いですw

やっとあざみ坂をクリアしての分岐点辺り。地図を確認して次を目指します。


と思って出発した直後に思いもよらぬアクシデントが・・・。

僕の両足フクラハギが同時に攣って動けなくなりました。

しかも道のど真ん中で(笑)

やばーーーい( ゚Д゚)

心の中では「動けーッ!脚!」と叫んでいるのですが

両足とも意思に反して動いてくれません。。。(´Д⊂ モウダメポ

が、ストックを使い、痛みを堪えてなんとか道の端に移動してフクラハギを伸ばします。

しかし、回復に時間が掛かりそうな為、イダローさんからザックを運んで頂き、

イダローさん、Hさん親子、NCさんと僕の5名は少し先の広場で昼食とし

残りの方々7名が頂上を目指すことにしました。

あー情けないなあ僕。。。こんな攣り脚で下山できるか自信がない。。。

ピンチだぞコレ。やばーーーい( ゚Д゚)

と、凹みながら昼食の準備をしている所に・・・

親切なオジサンが何処からともなく現れて・・・

「ほれ、コレ飲むと直るから~」と漢方の芍薬甘草湯を戴きました(人´∀`*)

それだけでなく「コレを脚に貼るとイイ」と言って、大判のジクロフェナク痛み止め湿布を2枚も下さりました。買うと高いモノです。

その場では「あ、アリガトウゴザイマス、助かります」としか言えなかったんですけど

これらのアイテムがなかったら日暮れまでに下山できなかったかもしれません。

他の輪っかメンバーは【謎の親切なオジサン】と言ってましたけど

僕にとっては【神か仏か!?】と思えるほど感謝してもしきれない御方だったと思います。

さて、こちらはイダローさんの昼食風景( ´艸`)


茹でたウィンナーとチーズ等を挟んだイダロー特製フランスパンドッグ!デカイ!

山メシの場面でもちゃんと「イタダキマス!」と「ゴチソウサマデシタ!」が言える礼儀正しい漢、それがイダロー!*\(^o^)/*

リスペクトです。

新山へ向かったメンバーも無事に登頂に成功したようでヨカッター*\(^o^)/*


僕らと一緒に行動したHさんの息子さん(小6)

登りは雪渓には苦労してたけど下山はイダローさんの指揮の下、安全に楽しく下っていたようです。

顔に似合わず(失礼wウソですw)器用な漢、それがイダロー!

このあと積み上げ成功してます!*\(^o^)/*

貴重?らしい鳥海アザミ。


可愛らしい花だけど名前がわかりません。


御浜からの鳥海湖の眺めもサイコーでした。


ゴールの大平口を出たところに待っていた絶景に感動しました(人´∀`*)

夕日の海に飛島が浮かんでいます(人´∀`*)

頂上組も約40分程後にゴール!

コーラで祝杯!ヤッタネ!(=´∀`)人(´∀`=)

いやはや、キツかったけど達成感も充分過ぎる程あって楽しかったね(*´・∀・)(・∀・`*)ネー

皆様お疲れ様でした(人´∀`*)

最後までご覧頂きありがとうございました!

にほんブログ村  美術ブログ 鉛筆画へ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

  


Posted by ノリ at 15:29Comments(2)トレッキング登山

2015年05月28日

【ポチッとな】コンパスとトレッキングテーブル

先日購入した出羽三山案内記を読み始めました。どうも僕です。

読み進めるほどに出羽の自然から生まれ育まれたこの身体がムズムズ(謎w)反応しているようだw

三山の神々と信仰、その歴史について非常に興味をそそられますね(人´∀`*)


さて、本題ですが

先日ポチッたコンパスとトレッキングテーブルです。


コンパス【SILVA Ranger No3】読図用です。

テーブル【コールマン コンパクトトレッキングテーブル】。

読図はこれから勉強が必要なので、テーブルについて軽くレビューします。

箱から出した状態。

収納サイズは約300×100×35mm。

セットアップは非常にカンタンです。二つ折りになった天板を開いて足を起こすだけです。

天板面積は約300×200mmですがソロ用としてなら十分かと思います。

これならばバーナー脚が安定しない凸凹地面だとしても

なんとか平面を確保して安全に湯沸しできるかも!(人´∀`*)

ん?待てよ!平面を確保するだけなら只の板でも良かったかな?

今のところネット情報メインのド素人なので(おw)

無駄に大きいザック背負ってるのを見かけてもどうか生暖かく見守ってやって下さい(笑)

ウェイクのあんちゃんみたいな顔になる事がたまにあるノリでした!(おぃw)

最後までご覧頂きありがとうございました!

にほんブログ村  美術ブログ 鉛筆画へ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村  


Posted by ノリ at 18:58Comments(4)トレッキング登山

2015年05月26日

【今年も虫よけ対策】フマキラー ヤブ蚊バリア&スキンベープミスト

暑い日がやってきますね。どうも僕です。

毎年、なんとかして蚊に刺されないように対策しております。

とにかく痒くなるのが苦手ですヽ(`Д´)ノ ウワーン

痒くて集中出来なくなってしまう状態を想像しただけで恐怖すら覚えてしまいます(大げさw)

昨年辺りからは「デング熱」なんていう恐ろしげな病も媒介する蚊も居るらしく

やはり蚊に刺されたくないのだ!

僕は元来ちっちゃい人間なので、天敵もちっちゃい(蚊)という訳ですw

そんで毎年、夏前に結構なコストをかけて虫よけグッズを買い込みます。

その第一弾がコレ!( ´艸`)

左【フマキラー カダン スキンベープ】、右【フマキラー カダン ヤブ蚊バリア】

特にヤブ蚊バリアのほうはネットで評判が良さそうだったので効果に期待してます。

ガレージで自転車のメンテナンスをする時に使おうと思います。

庭木に水やりする時なんかも良いんじゃないかな?

因みに屋内の部屋用には昨年同様に【キンチョー 蚊がいなくなるスプレー】ですね(写真なし)

殺虫力が高いということは人間にもそれなりのダメージがあるのでは?と考えてしまいますが

こればかりは致し方ありません(´Д`) ハゥー

因みに万が一蚊に刺されたら、数分以内に【ムヒアルファEX】を塗ります(写真なし)

ポイントは可能な限り直ぐ塗る事です!刺された部分が腫れる前ならベスト!

最小限の痒みに抑えられ、腫れも大きくならずに収束してくれます(人´∀`*)

最後までご覧頂きありがとうございました!

にほんブログ村  美術ブログ 鉛筆画へ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
  


Posted by ノリ at 21:22Comments(0)その他トレッキング登山

2015年05月17日

【輪っか登山部活動報告】温海嶽開山祭トレッキング

なんか家の固定電話の受信が正常に出来なくなる時がある。どうも僕です。

今日は輪っか登山部の2015初活動でした(人´∀`*)

【温海嶽開山祭 新緑ナの森登山会】というイベントに申し込んだら既に定員オーバーだった為

僕ら輪っか登山部は全員【なんちゃって】参加!(事前に許可を頂きました)

S家は親子で参加してくれたー!嬉しー(人´∀`*)

麓の熊野神社で山開き・安全祈願祭が行われ、いよいよ登山スタート。


最初は車道→この案内板から登山道に入ります。


新緑と透き通った小川が綺麗ですが・・・


既に大渋滞Σ(゚Д゚;

まあ、数十名規模の登山なのでこんな感じになるのは必然か・・・(´Д`)

二段の滝(・∀・)

沢筋に沿って登って行きますので滝滝滝!のオンパレード!

この森に抱かれ感がサイコー!\(^o^)/


ちょっとピンボケってますが、新芽の新緑が鮮やか(何という植物かはわからないw)

その新芽の部分が見ようによっては緑色の花(ってありましたっけ?)のように思えてくるから面白い(人´∀`*)

8年前(だったかな?)開通されたブナの森コースを進みます。

もっと楽しみたい!もっと楽しませたい!という想いでコース開拓と整備に尽力されている方々に感謝です(人´∀`*)

僕はそういう活動(人の笑顔の為に努力されている方々の姿)を強くリスペクトします。

あっという間に頂上の熊野神社に到着!(=´∀`)人(´∀`=)

天気は曇ってますがA姫様スマイルがあれば心が晴々する我々オジサン従者団な訳です(S氏の息子君は10代だがw)

動かないと寒いので早々に昼食を済ませ。。。


もちろん輪っかフラグ持って記念撮影ダヨネ~(*´・∀・)(・∀・`*)ネー

シャッター押してくれたおじさんに感謝ですm(_ _)m

下山は別ルートで。

途中滑りやすかったり浮石多かったり、大規模山菜取り現場?にビックリしながら

そんなこんなで皆さん怪我無く無事に下山できました。

楽しかった輪っか登山部の2015初活動は無事完了*\(^o^)/*

次はいきなり鳥海山の声も。。。?

最後までご覧頂きありがとうございました!

にほんブログ村  美術ブログ 鉛筆画へ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村  


Posted by ノリ at 22:06Comments(2)トレッキング登山

2015年05月16日

【肉みそ麦きり】My Bloom活動と明日の準備【温海嶽】

今日は高校の授業参観でした。どうも僕です。

さて、参観に行く前の早めの昼食はMy Bloom活動で。第二弾での初クーポン利用。

久しく行ってなかったお店【そば処 三浦屋】さん(食べログリンク)

三浦屋さんのMyBloomメニュー【肉みそ麦きり】800円が税込み540円(人´∀`*)


肉みそと絡めて戴く麦きりはコシもあり絶品の美味しさでした~( ´艸`)


僕が座ったテーブル席の椅子。

見た目は固定椅子だったけど、実は座り易いように回転するのが珍しい&座り易くてウレシ(人´∀`*)

あと、お店の壁に何枚かお写真が飾ってあるんですけど

その一つ、会計レジの壁に飾ってあった龍の宮彫刻写真。

【僕の鉛筆画の龍】と流派または掘り師が同じかも?と思って見てました(・∀・)

オジサン勇気を出して会計の可愛いメガネ女子店員チャンへ質問してみた。

僕「もし良かったら、この写真を何処で撮影したか店主さんへお聞きしてもらっても良いですか?」

店主さん伝言「かなり昔に撮影したものですけど羽黒山だった筈」だそうです(忙しいところ有難う御座いました)

なんと、今まで何度か羽黒山へお参り行ってるんですが全く気付かなかった・・・。

また機会見つけて行ってみよー(・∀・)

話は変わって明日の【温海嶽 736m】登山の準備。

僕は未だ登山初心者ですが、大勢登るようだし道迷いは心配ないべ。

但し、先日買っておいた筈の帽子が見つからん!(泣)

最後までご覧頂きありがとうございました!

にほんブログ村  美術ブログ 鉛筆画へ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
  


2015年04月06日

【膝サポーター購入】リガード パテラアンダーKG-5【山用】

やっぱり健康が一番ですよね。どうも僕です。

「一番大事にしてきた声を捨て、生きる道を選びました」・・・とテロップで語ったシャ乱Qのつんく♂さんは僕と2歳違いの同年代。

タバコも吸わず健康には気を使っていたらしいのに。。。

同年代だけに考えさせられる。もし僕が喉頭ガンに突然襲われたら?

やはり、どうにかして生きる道を選ぶと思う。生き残った環境下で役に立てる事をしようと思う。

つんく♂さんを応援(?)したい気持ちを込めて懐かしいシャ乱Qの楽曲を二つほど購入しました。

さて本題。

健康つながりですけど、、、あまり関係ないかなー(笑)

山歩き用で使うリガード製の膝サポーター【ニーガード・ パテラアンダーKG-5】

膝へのショックをガードして膝痛を緩和してくれるらしい。

僕は下山時に必ず膝が痛くなるので

山歩き仲間のももちゃんから教えて頂きました。感謝!(人´∀`*)

同級生のM君も早く山登り行きたくてウズウズ?してたみたいなので

ももちゃんへお願いして雪が無くなった低山からウォーミングアップを始めたいと思います(*´∀`*)

最後までご覧頂きありがとうございました!

にほんブログ村  美術ブログ 鉛筆画へ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
  


Posted by ノリ at 20:18Comments(6)トレッキング登山

2015年02月26日

【秋田 とことん山】初めてのスノーキャンプ【プチ冒険その2】

天気が良いのは午前中まで。どうも僕です。

前回の【初めての樹氷トレッキング】のつづき。

プチ冒険その2:(雪上)スノーキャンプの報告です。

テント自体がまるでランタンのよう。寒夜の静寂に浮かぶ淡い光が幻想的。

寒い夜と言えばアラフォーおじさんが思い出すのはTRFの【寒い夜だから】。そのまんま(おぃw

いきなり脱線してるじゃないか!(自分がなっw

僕のスノーキャンプへの想いは約2年前にまでさかのぼる(えw

そして遂にその夢が叶う時がやってきたんだ!\(^o^)/

お誘い頂いたももちゃんには感謝してもしきれないくらい感謝しているm(_ _)m

感動の樹氷トレッキングから山形市をお昼過ぎに出発し

雪崩で通行止めのR13を迂回して鳴子温泉方面から秋田県湯沢市へ入りました。

受付時間ギリギリ16:30に子安温泉郷の【とことん山キャンプ場】に到着(ほっw)

設営も日が暮れる前に完了しました。

僕のコールマンツーリングテントSTは内部が広くて使う度に買ってヨカッタと思ってます。

MSRのブリザードステイクも良い仕事してくれている。

テントサイトはなんと温泉施設の直ぐ前!(8:30~の掃除以外は入り放題)

「冬季のみ温泉施設内のトイレ&水場も使っていーよ」とのもんげ~有り難いシステムに感謝m(_ _)m

贅沢に【大山 ささの舞】を熱湯に入れ熱燗を準備( ´艸`)

因みに、ささの舞の【加藤嘉八郎酒造】の広大な酒蔵で、幼少期にカクレンボして遊んだ記憶有り。同級生で幼馴染みKちゃん元気かなー。

熱燗準備の間に、、、

おもむろに【国産豚もつ煮込み鍋 味噌味】思いっきりレトルト!を取り出す( ´艸`)

この商品はIHにも対応可能なスグレモノである(えw

IHは無いのでイワタニジュニアバーナー(意外と強力)で煮込む煮込む!( ´艸`)

湯気とともに食欲を誘うニンニクの良き香りが拡がる。ん~たまらん!

おまちかね!カンパーイ!おつかれさーん(=´∀`)人(´∀`=)

「クゥーッ!」いいね(*´・∀・)(・∀・`*)ネー

モツ煮を「パクッ!」&熱燗を「グイッ!」、「パクッ!」「グイッ!」「グイッ!」「パクッ!」( ´艸`)

「クゥーッ!」いいねいいね(*´・∀・)(・∀・`*)ネー

コレだ!コレを夢みて追い求めていたのだよ!至高のヒトトキですよ!

冬の夜の山ん中。辺りはランタンに照らされた白い雪と木々達。空には星と下弦?の月。

懐深い大自然に見守られながら過ごしているような気分になれる貴重な時間。

このスペシャル非日常感がサイコー!あ~生きててヨカッタ~(*´∀`*)

普通に考えたら寒くて過酷な状況なんですけど、全く寒さを感じないです~。

ま、あらかじめ寒くないよう準備した事が狙い通りに機能している喜びもあるね。

存分に満喫した後は目の前にある露天風呂!貸切状態なのでスマホで画像紹介~( ´艸`)

キャンパー&スキー客用の温泉施設みたい。脱衣所も綺麗でロッカーまである。

室内風呂は洗い場のみで、湯船は露天風呂のみ。


コチラは木の露天風呂。雨避け有り。


岩の露天風呂。

主に岩メインで入ってました。

何故って?


贅沢に月見風呂だからデスヨ( ´艸`)

楽園は地上に実在したデスヨ!ふぉおおおー(ボク壊w

この地上の楽園を以前の記事のコメントでご紹介頂いたタカヒロさん

そのコメに気付いて誘って頂いたももちゃんに感謝m(_ _)m

タカヒロさんが「あまり教えたくはなかった・・・」とコメ下さった意味がよーく解りました(・∀・)

しかーし(笑)こんなに素晴らしいパラダイスを僕がブログネタにしない訳がない!

皆様へご紹介せずにはいられないのです~(`∇´ )にょほほほ~

温泉で温まってそのままシアワセな気分で就寝


そのままシアワセに凍死?!Σ(゚Д゚;

・・・するワケない!。しぶとく生きてやがりましたよ僕!勿論ももちゃんも無事♪( ´▽`)

昨晩は氷点下まで冷えたみたいですが・・・


シュラフ2枚重ねと温泉効果とジッポカイロでぬくぬく温かく過ごせました。

ジッポカイロ(24時間、暖か継続)を貸して頂いたももちゃんに感謝!\(^o^)/

翌朝はカップラとコーヒーで簡単に。


最後にゲレンデで年甲斐もなくヒップソリではしゃぐ僕(ももちゃん撮影)

ヒップソリも、ももちゃんから頂いたんですよね。ホント感謝しきれないっすm(_ _)m

最後の最後に鶴岡に帰還してからの昼食。家中新町の【大漁】さん。


鯛ラーメン塩味( ´艸`)

鯛の出汁が効いているあっさり旨み塩スープ&ちぢれ麺で大好きなラーメン。


二日間に渡ってのプチ冒険1&2でしたが、パズルのピースがピッタリ面白いように決まって行くような

何もかもがビックリするほど順調に進んで内容も非常に濃く楽しく素晴らしいプチ冒険1&2でした!

この素晴らしい冒険に導いてくれた全ての方々に感謝ですm(_ _)m

最後の最後の最後に(笑)

最近、僕の周りで何でか解らないんだけど、登場回数の多い【フィンランド】というキーワード。

そのフィンランド政府観光局が提供しているフィンランド伝承占いと観光PRを兼ねた【フィンスコープ】ってサイト。

僕の占い結果が【冒険好きなオーロラハンター】だって(笑)

観光オススメ地は、サンタクロースが住むというフィンランド北部のラップランドだってー。

占いロジック自体は単純な生年月日に対しての決め打ちのような気がするけど(おw

ビックリしたのが・・・

オーロラハンター向けオススメ映像に、なんと蔵王樹氷行きを予知していたかのようなフィンランド樹氷の映像が!


スノーキャンプ行きを予知していたかのような雪の森と夜空(キャンプにオーロラはなかったけどw)

まぁ、無事に定年まで勤め上げれたら考えなくも無いっていう夢かな・・・。占い結果とは裏腹に現実路線ですw

オチにしようとして失敗→グダグダになったけんど、映像が綺麗だったので許してくんろ~(´Д⊂

最後までご覧頂きありがとうございました!

にほんブログ村  美術ブログ 鉛筆画へ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村  


Posted by ノリ at 08:06Comments(5)トレッキング登山

2015年02月25日

【蔵王 地蔵尊】初めての樹氷トレッキング【プチ冒険その1】

機材の片付けが終わって一息ついてます。どうも僕です。

プチ冒険その1:樹氷トレッキングの報告です。

注:考えうる限りの安全対策を施した上で実施しております。軽装での樹氷トレッキングは勿論オススメ出来ません。

以前より楽しみにしていた初めての蔵王樹氷トレッキングに行ってきましたよー♪( ´▽`)

朝7:30蔵王山麓駅に到着。機材の確認など支度するのに丁度よいタイミングで到着できました!

ももちゃんも蔵王は初めてだそうです。

ワクワクするね(*´・∀・)(・∀・`*)ネー

始発のロープウェイに乗り込みます。


平日なのでスキー客も少ないかな?


ロープウェイを乗り継いで標高が上がると外がガスってきました(゚Д゚;)


地蔵山頂駅の気温はマイナス5.4度!寒過ぎて追加でフリースを着ました。

しかし周囲からは「これでも暖かいほうだ。ワハハ!」という声が聞こえます(えw

ロープウェイ駅から程近い【蔵王地蔵尊】も肩から下は雪に埋もれてます(゚Д゚;)


天候の回復を見計らって、安全の為タイオガブーツに6本爪アイゼン装着。今日のガチガチ雪面には安全上アイゼンは必須でしょう。

ももちゃんから事前にお借りしていたモノです。感謝!\(^o^)/

ちょっとガスってますが、樹氷をバックに記念撮影してから出発!


ポールに付いた【海老のしっぽ】( ´艸`)


樹氷原コースは本来スキースノーボードのコース。

有料ガイド付きプランじゃないので基本は右端を歩き、横断する際は上方から来るスキーヤー等に気をつけ素早く渡ります。

写真だと解りませんが、歩き始めるとだんだん天候も回復。

素晴らしい自然の景観に感動しつつ、アイゼンの効果にも感心しながらトレッキングを満喫できました(*´∀`*)

樹氷高原駅以降のコースは見るからに急斜面だったので安全を鑑みロープウェイで山麓駅へ戻りました。

それにしてもロープウェイ内は中国語しか聞こえない。春節休暇かな?

楽しかった樹氷トレッキングもあっという間に完了。

山頂での荒天ぶりに最初はどうなる事かと焦りましたが、ももちゃんの的確な判断により

初めての樹氷トレッキングは大成功でしたね(*´・∀・)(・∀・`*)ネー

大阪王将で一息ついて昼食頂きましたー。

ガーリック炒飯うまし!

プチ冒険その2:雪上キャンプへと続く・・・♪( ´▽`)

最後までご覧頂きありがとうございました!

にほんブログ村  美術ブログ 鉛筆画へ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村  


Posted by ノリ at 17:00Comments(0)トレッキング登山

2015年02月24日

【雪上キャンプ】これからクッキング

スペシャルホリデイ満喫ちう。どうも僕です。

ココは秋田の楽園です。

これから晩御飯食べたら温泉!

まさにパラダイス!

詳細は明日にでも。。。


最後までご覧頂きありがとうございました!

にほんブログ村  美術ブログ 鉛筆画へ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村  


Posted by ノリ at 18:22Comments(4)その他トレッキング登山

2015年02月23日

【d design travel 楽しみ隊】初活動から盛り沢山の充実内容!

今日も温かいですね。どうも僕です。

何故こんな時間にブログアップできるかって?

その訳は【今週一週間はスペシャルホリデイ】だから!ムフフ( ´艸`)

年休じゃなくスペシャルホリデイ!ってとこが嬉しいね。ムフフ( ´艸`)

会社に感謝だねー\(^o^)/


さて、日曜日に【d design travel 楽しみ隊】の初活動してきました。

活動内容は【d design travel】というガイドブックで紹介されている山形の場所・物・事などを訪ねて

実際に5感を使って感じる事で、その本質に迫り、見極め、己の成長の糧にする事!

最初に行ったのが山形市の【OUTDOOR SHOP DECEMBER】さん(d design travel page.042)

主にオリジナルのアウトドア用品店。

これは防水素材のCUP入れ。

洒落た柄&和紙のような質感。これで防水素材って驚きでした!

他にも目を引く個性的なオリジナルデザイン商品が沢山。

d design travelのコンセプト通り、実際に自分の目で確かめる価値有り(*´∀`*)

お昼は【コーヒーレストラン マリー】さん(d design travel page.038)へ行こうとして予約の電話したところ、、、

都合で当面お休み中。残念。。。

気を取りなおして山形市七日町に年末オープンした新しいお店【Tipi Cafe】さんへ。


僕はジェノベーゼパスタを注文。

バジル大好き!プディングも優しいお味で作り手さんの気持ちが伝わってくる!( ´▽`)

ここで【d design travel 楽しみ隊】のメンバー紹介(*´∀`*)

輪っか倶楽部のA姫とNT君。

A姫が【アートに関してのプロ】であるのは輪っか倶楽部内でも認知されている事実。

NT君も【書道師範の母上の血を受け継ぐ?】実はアート好きな青年であります。

お二人は僕より一回り以上も若い若者達(*´∀`*)

そして僕は【描く描くと言って未だに描いていない】という(汗)似非アートおじさんな訳です(おぃw

好きな趣味を通じて楽しみながら経験を積み成長して行ける場・コミュニティ作りや

面白い企画を考えてみんなへ提供していくこと(もちろん僕の素人思考レベルですよw)

それが僕の本業以外での役割の一つなんじゃないかな?と最近は思うようになりました。

輪っかのほうも皆で協力しながら企画したりして、これまでの流れが自然とそうなってる(笑)

後はもちろん僕も一緒に楽しんじゃってる率が99.9%超(おぃw

だいぶ脱線しましたが、次に向かったのはナナビーンズの【山形県芸文美術館】

各高校の書画企画展です。

写真はありませんが、いやはや高校生スゲーです。画力&表現力高し!(*´∀`*)

昨年に鶴岡のアートフォーラムで観た絵にも再会できたし満足度100%の企画展でした。

お次は【天童木工 本社ショールーム】さん(d design travel page.032)

合板の曲げ加工技術の高さが特徴。本日一番の収穫かも。

【バタフライスツール プロトタイプモデル】海外の美術館にも所蔵されている洗練されたデザインの椅子。

半世紀以上前に開発されたにもかかわらず全く古さを感じさせない(*´∀`*)

バタフライスツールとは違う他の最新モデルの曲げ加工の椅子にも座ってみましたが

感動するくらい良き座り心地!\(^o^)/

実際に座ってみないと解らないと思いますけど、もはや言葉では表現できないレベルの心地よさ。

各自動車メーカー高級車種の内装にも天童木工の製品が使われている!

同じ県内在住なだけですけど天童木工さんの仕事を自分の事のように誇りに思えてくるのは僕だけでしょうか?(えw

そしてもっと応援したくなりました!*\(^o^)/*

最後のほうで木製ハガキ(無料)やパンフについて丁寧にご説明頂いた天童木工の担当A子様に感謝です。

なんと担当A子様、A姫とご縁があるそうで!今回お二人が出会えたのは偶然か必然か?\(^o^)/

山形市へ戻り立ち寄った【Cafe Espresso】さん(d design travel page.052)

鉄道貨車を改装したお店でのコーヒータイム。パンチあるエスプレッソと自家製ココナッツパイが激合う!( ´艸`)

これは店主様が世界を旅して収集した逸品、チベットの楽器【シンギングボウル】。

店主様が演奏の仕方を教えてくれるんですよ~。僕も頑張って音を出せるようになりました!嬉しー( ´艸`)

最後は鶴岡に戻り駅前の【たま家】さんで〆ラー( ´艸`)

これまた優しいあっさりスープにちぢれ麺が良く絡んで美味しかったね(*´・∀・)(・∀・`*)ネー

これは本日頂いてきたパンフレットや各種資料。

後で読むのが楽しみだw


こんな感じの【d design travel 楽しみ隊】の初活動でしたが

【今日はとっても充実した日でしたー!】というメンバーの感想でした\(^o^)/

僕も3人で驚いたり感心したり納得したり学んだりと盛り沢山な内容を共有出来て楽しい一日を過ごせましたね。

現場に行くってホント大切~。現場で見るのは勿論、出来れば実際に手に取って触るって大切~。

最後に忘れちゃいけないこのお土産!

七日町で行列出来てた人気のドーナツ屋さん【nicoドーナツ山形店】さんから購入。

休日に山形行きを許可してくれた家族(主に嫁さん)へ。

美味しいって食べてくれるとイイナ~(*´∀`*)

最後までご覧頂きありがとうございました!

にほんブログ村  美術ブログ 鉛筆画へ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村  


Posted by ノリ at 11:27Comments(2)その他artトレッキング登山

2015年02月21日

【感動の雪山ハイキング】金峰山~鎧ヶ峰

山に入ると感覚が研ぎ澄まされるのが解る。どうも僕です。

同級生M君と鎧ヶ峰の山頂にて♪( ´▽`)

撮影してくれたオジサンに感謝m(_ _)m

高舘山に続いて2度目の雪山ハイキングです。

僕んちからクルマで直ぐの金峰山~鎧ヶ峰のピストン縦走。

10時過ぎ位に駐車場を出発して、まずは金峰山の山頂を目指します。

積雪量はこんな感じ。

トレース(足跡)はバッチリ付いてたので道に迷うことは無いだろうと出発。

例のスマホゲーム(イングレスだっけ?)の拠点登録のため案内板を撮影するM君( ´艸`)


いやーやっぱり山の氣は良いねー。心身がリフレッシュされていくようだ(´∀`=)

不要な汚れた感覚が整理され、代わりにピュアな感覚が引き上げられる気がする。

あっという間に金峰山の山頂到着。イイなぁこの感じ(*´∀`*)

結果的に途中の八景台を迂回したらしい。真正面に鳥海山!

既に5~6人のハイカーの方々がランチしてました。

「こんにちは~!天気サイコーですね~」と声を掛ければ皆さん笑顔で返答してくれる。

やっぱり良いよね嬉しいよね(*´・∀・)(・∀・`*)ネー

僕らもカップラーメンで昼食(ピンボケなので写真無しw)

適度な運動後である事と景色が良いのも手伝って、いつものカップラーメンが極上の美味しさにレベルアップしとる!( ´艸`)

昼食後に山の達人っぽいオジサンと歓談。

「今日は天気が良いので鎧ヶ峰へ絶対行ったほうがイイ!」と強く勧められたので行ってみる事に。

一旦、道を間違えて下ってしまいましたが途中で気付いて事なきを得ました(ほっw)

緩い縦走コースで登りやすい。途中の雪と青空の景色も良し!(指が~w)


癒されるワー( ´艸`)


さっきまで居た金峰山を見下ろせる位置まで来ました。


そして遂に。。。


鎧ヶ峰の山頂より観たスんバラシイ眺望*\(^o^)/*


鳥海山も


月山も


感動の美しさ!

写真技術がアレなもので真の美しさをお伝えできないのが悔しいです!

最後に中の宮近くのcuteなお地蔵さんにご挨拶して帰ってきました(*´∀`*)


最後までご覧頂きありがとうございました!

にほんブログ村  美術ブログ 鉛筆画へ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村





  


Posted by ノリ at 20:37Comments(4)トレッキング登山

2015年02月20日

【チーズポップコーン】チェダー&カマンベール

明日使う予定の【クッカーセット】を探してるんだが見つからない。どうも僕です。

前回の使用した後(いつだっけ?w)納戸に片付けた筈がいくら探しても見当たらないんです。

謎ずらなぞずら~!(゚Д゚;)

もう探すの諦めて普通のステンレス鍋を持って行くずら!

コチラはセブンイレブンの【チーズポップコーン】

右の【熟成チェダー】も好きですが

今回初めて食べた左の【チェダー&カマンベール】!

更にチーズの風味が濃い~( ´艸`)

美味しーい!

あっというまに完食してしまいますたワー\(^o^)/

最後までご覧頂きありがとうございました!

にほんブログ村  美術ブログ 鉛筆画へ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村  


Posted by ノリ at 21:56Comments(0)その他トレッキング登山

2015年02月15日

【冬活へ向けて】エマージェンシーシート購入

冬活へ向けての準備は着々と進行中。どうも僕です。

本日購入したモノは【エマージェンシーシート】っていうアイテム。

中身はアルミニウムをコーティングしたフィルム。価格は300円くらい。

非常時はこれを広げて身体を覆い、体温の低下を緩和させる訳です。

因みに冬活の内容は

1.蔵王の【樹氷原をスノーシューで徘徊】

2.庄内の何処か、ある程度の安全が見込める場所で【スノーキャンプ+モツ鍋+熱燗】

1の実現は容易でしょうが

2は僕にとって結構ハードル高いです。

でも、めっちゃ楽しそうなんだよなぁ。魂が欲しているんだよなぁ(えw

以前から真冬の室内にテント張ったりして【行きたいオーラ】を醸し出していたんですが(笑)

何せ一人では如何ともし難く。。。

そこへ先月、ももちゃんから雪上キャンプへのお誘いを頂いたのも何かの啓示かなということで。

ちょっと迷ったけど。ハイ決めた!(笑)

行くと決めたからには遭難とか凍死とかで周りに迷惑を掛けないようにして、存分に楽しめるよう準備中です。

最後までご覧頂きありがとうございました!

にほんブログ村  美術ブログ 鉛筆画へ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

  


Posted by ノリ at 20:06Comments(4)トレッキング登山

2015年02月12日

【雪用ペグ購入】MSRブリザードステイク

「ぽちっとな~♪」が続きます。どうも僕です。

雪上にテントを設営するためのペグを購入しました。

【MSR ブリザードステイク】を6本購入。夏場は簡易シャベルになります。

足りない箇所は落ちてる枝を雪に埋めて代用かな。

安全第一で天気が良い日を狙って行きます。

いよいよ変人的(?)な領域に足を踏み入れようとしている高揚感でいっぱいです(おぃw)

最後までご覧頂きありがとうございました!

にほんブログ村  美術ブログ 鉛筆画へ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
  


Posted by ノリ at 22:04Comments(0)トレッキング登山

2015年01月11日

【面白過ぎ】高舘山スノーシュー初体験

今日も嬉しい事が一杯でした。どうも僕です。

本日の記事、高舘山が怖い、見たくないと言う方は読み進めないほうが良いかもしれません。

頂上の写真を載せてあるので、過去に嫌な想いをした人や当事者さん方とご縁のある方々等

見たくない方は見たくない訳で。。。僕の個人的な見解も書いちゃってるし(爆)

※2015/01/13 中段付近に追記しました。


嬉しかった事その1(本日のメイン)

今日は同級生M君と二人で高舘山スノーシューハイク。行って見たら超オモシロー(笑)

大山公園駐車場から出発( ´艸`)

やっぱりフェイスマスクは怪しいね~(笑)

中央に見える高舘山の山頂を目指します。


スノーシューは出番が来るまでカラビナとメットホルダーで固定しておきます(自転車用のバックパックは便利だ)

因みにウェア類でフェイスマスクとシューズカバー以外は【雪中マウンテンの時】と大体同じ。

M君と岩倉コース案内看板。


雪が深くなってきたので人生初のスノーシューを装着( ´艸`)

なるほど、足が雪に埋まり難いので歩きやすいです。

岩倉コースから車道(非除雪)へ出て直ぐの【原敬旬碑】

スマホ陣取りゲームの【Ingress】で拠点奪還中(謎w)のM君。僕は横の東屋でコーヒータイム( ´艸`)

雪の中に加茂港がうっすらと見えましたよー(・∀・)


N○Kテレビ塔施設もゲームの敵陣の拠点になっているらしい?


頂上広場のトイレ、展望台、東屋など。


余談ですが、ココは有名な心霊スポットであり、多くの自○○が発見される場所としてそーいう噂が絶えない。

ま、そーいう自己中心的な経緯の霊的なもんがコノ場所に本当に存在するとしたら・・・

「人様に迷惑かけない様にお努めガンバって!」と、ドライな対応での応援はしたいと思います(謎w)

ーーー ※2015/01/13 追記 ---------------

僕の文章表現力が足りずに軽率で誤解を招くような表記をしてしまった事を深くお詫び致します。

読み手の受け取りようによっては悲劇へ繋がってしまう表現であった事を深く反省しております。

書き込んだ文面は残したまま、僕の真意(妄想含む)が可能な限り伝わるよう、追記させてください。


1.過去に自殺を図って現在は生還し、復調へ向けて頑張っている方々へ

 ごめんなさい。本当に。。。

 「自己中心的な経緯の霊的な~」とは自殺して生還できなかった方々を指しています。

 皆さんは違います!生還できた方々です。

 確かに、残された大切な方々の事を考えたけど「ゴメンっ」て自殺未遂してしまった経緯・事実は消えません。

 しかし、皆さんが生還できたと同時に、その時の自己中心性は許されていると思います。

 全く気にしなくても良いのです。

 何故か?

 それは、「この人は未だ今生で頑張れる見込みがある。成長していける。必要とされている。」

 と、人智を越えた存在から特別に認められた、特別な方々だから。僕はそう思っています。

 直ぐに前向きになれないとしても、時々後ろも見ながら横を見て上を見て時々下も見る

 そうして、いつか前を見る頻度を少しづつ増やして行けたら良いんじゃないかな?と僕は思います。

 同じ時代に生を受けた者どうしです。一人で抱えきれなくなったら遠慮なく相談しましょう。

 共に助け合ってSOULの成長を目指しましょう。

2.不幸にも自殺して亡くなってしまった方の遺族様等へ

 自殺でお亡くなりになられた方の遺族様や知人の方々の悲しみ・やりきれない気持ちを逆撫でするような

 記事を書いてしまった事を深くお詫び致します。また、1の追記にも納得出来ないと言われるかもしれません。

 でも、これだけは言わせて下さい。

 あくまでも僕の個人的な意見(妄想含む)であり、「厳しい」と思うかもしれませんが、その時はスルーでお願いします。

 自殺で亡くなった人の抱えていた問題や試練は死んでも消えないと思います。

 そして死者は戻ってきません。助けたくても助けてあげられません。

 彼らは道半ばで達成しえなかった試練に、各自の責任において引続き取り組んでいる筈です。

 生者が哀れんだり悲しんだりは、逆に彼らの試練が長引くだけなのではないかと僕は思います。

 時間が経って皆様の悲しみが少し和らいだら、亡くなった彼らが頑張れるように応援してあげたいですね。

※まとめ

 いずれにせよ、自殺はダメです絶対。死んでも楽にはなれないと思います絶対。

※最後に

 アンチな意見・コメントが書き込まれるかもしれませんが、

 僕にはこれ以上もこれ以下も書けないので本件に関するコメ返信は控えさせて下さいませ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

話がそれましたが(苦笑)

東屋でカップラーメン食べる予定で湯沸し担当の僕。

なんと、クッカー(鍋)を忘れてお湯を沸かせません(・∀・)

「ニャンデスカーッ!!」・・・(怒)

・・・と、いつもは温厚なM君が突然怒り出す!(えw

これも霊障か?はたまた妖怪のしわざか?

すいません嘘です。全く怒ってませんでした(おぃw

仕方ないので下山してからラーメン食べようという事になって一旦コーヒータイム。

その下山なんですが・・・。

下山なんですが・・・。

「もんげ~っ!!」サイコーですね!

下りのスノーシューは~っ楽しいイイ!\(^o^)/

何がそんなに楽しいかって?

足が勝手に前に出てくれて安定感もあるしサックサク進んで楽しいウレシー(*´∀`*)

「もう、このスノーシューさえあれば無敵だ!」感がハンパないw

M君とこんなに楽しいもんだとは思わなかったネ~、スノーシュー買ってヨカッタネ(*´・∀・)(・∀・`*)ネー

とか話しながら冬山の景色も楽しみつつ下山。


特にフカフカな雪面のほうがスノーシューに浮遊感があって楽しい♪( ´▽`)


あまりの楽しさに少年の心にタイムスリップしてダイブしてみたアラフォーおじさんです(・∀・)

でも雪に隠れた沢などに落ちるリスクも高いので調子に乗り過ぎないように気をつけなければ。

山側からの下池。


ほとりあの雪だるま(*´∀`*)

オラフじゃなくて基本形w

最後に【善】で味噌肉みそラーメン。

「今度はイダローさんも誘って金峰山行ってみよ~」と話しながら美味しく頂きました( ´艸`)



今日の嬉しかった事その2

モンベルのタイオガブーツ履いたときの悩みだった右くるぶし痛が解消しました!\(^o^)/

解消できた要因は二つ。

一つ目はモンベルさんの柔らか加工

柔らか加工から上がってきて今日初めて使いました。

二つ目はボルタレンEXテープを右くるぶしに貼った事。

おそらく、この対策が僕の右くるぶしの神経過敏症状に効果を発揮してくれたと思う。

とにかく、今日10km弱のスノーシューハイクでは全く痛みを感じることなく楽しめました。

これならモンベルのタイオガブーツと長く付き合っていける!という確信と愛着が沸いてヨカッタです(*´∀`*)

最後までご覧頂きありがとうございました!

にほんブログ村  美術ブログ 鉛筆画へ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

  


Posted by ノリ at 21:58Comments(4)トレッキング登山

2015年01月10日

【遂にスノーシュー購入】冬の低山ハイク用

朝から晩までactivity。どうも僕です。

実は明日、同級生M君からのお誘いで

とある低山へ雪山ハイキング行って頂上でカップ麺を食べるという暴挙(?)にでる予定(゚Д゚;)

今日はM君から「トレッキング用品を買いたいので付き合ってほしい」と頼まれて

僕もそんなに詳しくないんだけど、アウトドア関連のお店を回ってきました。

そして最初に立ち寄った鶴岡の【自然満喫屋】さんで売っていた安価なスノーシューを思わず衝動買い( ´艸`)

【ノースイーグル アルミ スノーシュー レッド NE1009】

しかもM君とお揃いです(笑)

かなりの安さだったので何シーズン持つか解りませんが、まあいいや。

本当はMSR製のエッジにギザギザ有るタイプを買いたかったけど、とても手の出せる値段じゃなかった。。。

さて明日行く山は、まず遭難の心配は99%無い山。

しかし、冬の山は地面が見えないし油断禁物で慎重に怪我なく楽しんでこようと思います\(^o^)/

最後までご覧頂きありがとうございました!

にほんブログ村  美術ブログ 鉛筆画へ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村  


Posted by ノリ at 23:41Comments(0)トレッキング登山

2014年11月01日

【トレッキングシューズ】モンベルから調整上がってきました

気づいたらもう日が変わっておりました。どうも僕です。

時間無し。体力無し。頭も無し。

だがしかし!スキルアップは楽しい♪。昨日より今日、今日より明日。

・・・という話とは全く関係の無い本日のネタ。

調整(柔らか加工)に出していたモンベルのタイオガブーツが3週間ぶりに戻ってきました。


見た目の違いは感じられないけど?w

試しに足を入れてみたら、やはりくるぶしの痛みは有る。

どうやらシューズ側の問題ではなく、僕のくるぶし辺りの神経が過敏なだけのようだ(゚Д゚;)

そうと解れば気の持ちようで解決できるかも。

実際のトレッキングでテストしたいけど

時間無し。体力無し。頭も無し。

出番は来シーズンかな~?

最後までご覧頂きありがとうございました!

にほんブログ村  美術ブログ 鉛筆画へ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
  


Posted by ノリ at 01:21Comments(0)トレッキング登山

2014年10月26日

【新そばと紅葉トレッキング】こんじきの六十里越街道

今日も楽しい一日でした。どうも僕です。

滑り込み参加&指折り数えて楽しみにしていた【新そばと紅葉トレッキング】

朝8:30で道の駅月山集合。マイクロバスで田麦俣地区の多層民家へ移動したところ。

スタート時に参加者に配られた【ゆどのみち 押印帖】。多層民家はそのスタンプ所なのだ。

七つ滝の登山口。さあココからが本日のスタート。

参加人数は二十名くらい。代表して入山届けを書いてもらってます。

六十里越街道は2回目ですが、秋も深まり前回とはまた違った顔で僕らを迎え入れてくれます。


早速、黄金色に輝く木々と青い空の素晴らしい景観に感動\(^o^)/


枝が繋がってる【ラブラブナ】も健在でした。


こまめに休憩を取りながらゆっくり進みます。


コチラはいつも大変お世話になっている息子達のスポーツ少年団代表のOさん夫妻。

このイベントには第1回目から参加されている六十里越街道の達人なのです。

ご夫婦で同じ趣味を楽しめるって素晴らしいですよね(*´・∀・)(・∀・`*)ネー

Oさん奥様曰く、山熟女(?)と山ガールズだって( ´艸`)

真ん中のガールズは、なんと大阪からの参加だそうです(・∀・)

紅葉の素晴らしいこと!近い近い!


なにせ紅葉の中を歩いてますからね~( ´艸`)


前回のトレッキングで謎だった【ねじれ杉】。ピンボケ。

幹がねじれてるのかと思いきや、葉がねじれてるんだってー(・∀・)

月山遥拝所からのパノラマ。


フカフカ落ち葉じゅうたんの大堀抜にて。


黄金色じゅうたんの笹小屋跡でお昼休憩( ´艸`)

今回は最後にお楽しみの新そばが待ってるので軽くおにぎりで済ませました。

不思議な連続穴あき笹。

偉大なる自然の仕掛けによるものと思われる。

こちらも自然の恵み。天然なめこがいっぱい。

キノコ苦手な僕ですが凄く美味しそうに見えちゃうのが不思議( ´艸`)

ゴールの湯殿山本宮大鳥居に着きました!


お迎えのマイクロバスで集合地点の道の駅月山へ戻ります。


道中、旧112号線沿いの紅葉も絶句するほどの美しさでした。


道の駅月山向かいにあるそば処【大梵字】にて。お待ちかね、新そば食べ放題タイムがやってきましたヨ。

美味し過ぎて3ざるもおかわりしちゃった( ´艸`)

最後に一人一人感想を発表してお開き!\(^o^)/

参加された皆様&企画・ガイドの方々、今日一日お世話になりまして有難う御座いました!

最後までご覧頂きありがとうございました!m(_ _)m

にほんブログ村  美術ブログ 鉛筆画へ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村  


Posted by ノリ at 22:46Comments(0)トレッキング