にほんブログ村  美術ブログ 鉛筆画へ  にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ  にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

2011年01月30日

腰痛そしてホイール購入^^;

腰痛のほうは、あいかわらず座位が辛く、まともに歩けない状況が続いていますが、

先日の造影剤MRI検査では、神経周囲に水の袋が出来ているけど痛みの原因ではない事が解りました。一安心。

現在は、筋肉弛緩系の薬へ変えて経過観察中です。

あと、お医者先生とのやりとりをブログに載せると、あらぬ誤解が生まれる可能性があるので今後は自粛します。

腰痛の症状と原因は人それぞれ。よって個々に適した治療方法になります。

しかし、ネット上では腰痛に関する色んな情報が溢れ過ぎていて、何が正しい情報なのか解りません。

腰痛に関しては、素人がネットの情報を見て、素人療治するのは危険かもしれません。

ちゃんと整形外科とか、整体院などへ行く事をお勧めします。



ここからは、いつもの濃ゆ~い自転車ネタ。

ここ数日、横になってばかりで暇を持て余しておりました(会社休んでる身で申し訳ない思いですけど。。。

やる事がないので、ネットで自転車パーツを物色してました^^;

そんな中、とある通販サイトで非常に気になるホイールを発見。

EASTON(イーストン) EA90SL 新品ホイールセット。



定価で10万円弱するホイールですが、格安というか爆安です。なんだこれは!?。敢えて値段は伏せておきますw

おそらく2010モデルの在庫一掃セールです。2011モデルはロゴが大きくなりましたから。

ホイール重量は前後で1532g。元々クォータ カルマに付いきたフルクラ7より約300g軽くなる!

まあ、300g程度なら体重を減らすほうが簡単そうではありますが(???)

このEA90 SLですが、ネットでの評判は、あまりよろしくないですね。

まず、スポーク数が多過ぎて空力に劣るため平地での高速巡航に向かない。

重量が驚異的に軽い訳でもなく、ヒルクライムでのアドバンテージにもならない。

ネット評判の自分なりのまとめは、剛性と耐久性は高いが、得意分野の無いホイール。決戦用には成りえず。しいて言えばヒルクラか。普段使い&練習用。と、言った感じ。

しかしこれは、あくまで走り込んでいらっしゃる方々の意見とみて良いでしょう。

僕のような初心者からすると、元々カルマに付いてたフルクラ7より高剛性で重量もそこそこ軽い。振れも出にくいかも。

カーボン車に乗る初心者には、決戦用ホイールとして十分過ぎる性能と思われる。アルミ車には流石に硬過ぎるかも?

なにより、現在の値段ならコストパフォーマンス最高だと思います。

カルマが納車されてから、外で実走したのは1時間だけっていう奴(僕ですw)の考察なので信頼度はアレですけどw

ただ、履かせるタイヤは柔らかいコンパウンドのほうが良いかもしれない。やってみないと解りませんけど。

貧乏ライダーの僕にとって、こんな高級ホイールは、簡単には手にする事ができません。正に猫に小判!

しかし、ウィークポイントもあります。

それは、通販での購入だと振れ取りやスポーク折れ等のメンテナンスは自己責任になります。

振れ取りは勉強して自分でやるとして、イーストンのホイールは特殊なスポーク&構造らしく、折れた場合はオシャカと覚悟する必要がありそうです。

さあ、ここまで収集した色んな情報が頭の中でグルグルと回りだしましたw

と、ここで頭に浮かんだのは2つの事。

1.腰を痛めて休んでる状況で買うの?、なんと不謹慎な!身の丈以上の欲を出すな!

2.よしっ!このホイールを買うことで、必ず腰を完治させるぞ!とモチベーションを上げていこうではないか!

答えは直ぐに出ました。

当然、2番です!w

おそらく、ゴールドセイントのアイオリアが放つライトニングボルトよりも速いスピードで決断してましたw

ポチッとな~w

たぶん、明日くらいには届くはず。届いたところで腰が痛くて組めないですけど。

ホイールとカルマを眺めてニヤケ顔しようと思いますw


ps. 例の通販サイトを確認したら、EA90SLが約1万円も値上されてました。早目にポチッておいて良かったです。

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村
  

Posted by ノリ at 13:32Comments(5)ロードバイク

2011年01月26日

荘内病院

ノートPC画面90度回転にも慣れてきました。僕です^^

荘内病院行ってきました。

久しぶりに行ったので受診するまでのシステムがサッパリ解りませんね。



玄関の案内係?のお姉さんから親切に教えてもらい、迷うことなく整形外科の窓口へ。ありがたい。

ちょっと予約時間より早く着き過ぎてしまって、椅子で待ってる間、腰が辛い。朝は特に痛む。

15分くらいで耐えられなくなり、思わず長椅子に横になってました。

そのうち呼ばれて診察を受けましたが、僕の方から今までの経過を話し、現在の状態を触診で確認。

紹介書類のMRI画像では痛みの原因が特定できないので、もっと詳しいMRI検査をするそうです。

それは造影剤とMRIを合体させた検査らしい。

検査費用もお高いそうで。。。

せめて痛くない検査だとイイけど。そんな事は言ってられないか。

検査は明日です。

  

Posted by ノリ at 11:00Comments(4)その他

2011年01月25日

ヘルニアじゃなかった

本日、MRI検査の結果を聞いてきました。

椎間板ヘルニアじゃないそうです。

お医者様から僕のMRI画像のコピーを頂いてきました。



ヘルニアじゃないという事は、年末のロードバイク無茶漕ぎが原因ではないのかも?

治れば元のように思いっきり自転車を漕げるかも?

と、希望を抱きつつ話を聞いていましたが、

先生の口からとっても気になるお言葉が。

「神経周囲嚢腫」、「クモ膜嚢胞」の可能性。。。

聞いた事がない難しそうな単語。しかも「腫」とは?

脊髄?神経?の周りに何かがまとわりついて圧迫してるかも?。。。と、何となく理解しました。

本当はココでちゃんと詳しく聞けばよかったんですが

難しい単語を聞くと難しい病気なのか?とか、

ちょっと動揺。あまり詳しくは聞かずじまい。

とにかく、総合病院への紹介状を書いてくださるそうで、

早速、明日の予約が取れましたので総合病院へ行ってきます。はぁ~。


   

Posted by ノリ at 19:43Comments(0)その他

2011年01月24日

ヘルニアの疑い

下記、暇なので記録しておきます。ツマラン内容なので読み飛ばし推奨でw

まあ、ツマランのはいつものことですが(爆)



だんだん悪化してきた腰痛ですが、土曜日あたりからまともに歩けなくなってしまいました(泣)

今週はずっと年休の僕です。

痛み止め飲んでも、動くとやはり左のお尻から太腿にかけて痛いです。

特に朝の起床後は薬の効果が切れていて最悪。

食事の時間、椅子に座り続けるのも辛い。

車の運転も痛み止めを飲めば、短い距離なら我慢できるけど会社のある酒田までは無理。

単なる腰痛じゃなく、椎間板ヘルニアの疑いあるということで本日MRI検査行ってきました。

鶴岡市立 湯田川温泉リハビリテーション病院。



MRI検査自体はちょっと時間かかりましたが無事に終了。

帰宅して、またベッドで横になってます。



ノートPCの画面を90度回転させて使用中^^

しかし、この体勢でキーボード打つの結構ツライもんですね。

まあ横になってる分には腰は痛くないので、仮にヘルニアだとしても軽いほうなのだろうか?

等と、良い方向へ考えるようにしてます^^

検査結果は2~3日後に判明する予定。

僕が思うように動けない分、嫁さんは忙しそうにしている。。。申し訳ない気持ちでいっぱい。  

Posted by ノリ at 18:56Comments(2)その他

2011年01月16日

ネジ山の復活

腰痛でローラー台も乗れないし、XTC3の修理を行いました。

フロントフォークのディスクブレーキ台座下側固定ネジ穴をナメてしまった状態で放置してましたw

一見、ブレーキキャリパーは問題なく固定されているように見えますが、下側のネジは空回りします。



ピンボケで解り難いですが、完全にメス側のネジ山が取れているため、普通の同径タップでは再生出来ませんの。

しかし、貧乏ライダーなのでサスフォークごと買い換えるのは不可能です(涙)

こういう場合は、 「ヘリサート加工」 という方法でネジ山を作り直します。

工具等は通販で売ってます。庄内地区のホームセンターでは見たことありません。

「東北機工(有)」さん なら取り扱っているかも?。



まず、ヘリサート用タップを真っ直ぐ切り込んでいきます。



綺麗に立てる事が出来ました。



挿入工具にヘリサートコイルをセットしたところです。バネみたいなやつが新しいネジ山になります。

かなり短い気もしますが、この長さしか準備できなかったので。まぁ問題ないでしょ。



挿入工具のハンドルを回してヘリサートコイルを入れていきます。

ヘリサートコイルが短い場合は、穴の入り口側に寄せてセットします。



う~ん、ちょっと奥に入り過ぎたか?

でも、折角入れたものを外すの面倒なんでコレで良しとしようw

新しいボルトでキャリパーを固定して完了です。



ちょっとヘリサートが奥に入ったので最初のうちは緩みの確認が必要ですね。

一気にスッポ抜ける事はないでしょう。

とりあえず、めでたしめでたしっと。


にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

  

Posted by ノリ at 15:20Comments(8)MTB

2011年01月15日

腰痛で完全冬眠(泣)

今日も外は凄い事になってましたよー。



先日、処方されていた腰痛の錠剤を約1日分飲み忘れたら、会社帰る頃になって再び腰が痛み出しました。

今回は車を運転するだけでも痛い。

しかも1週間前よりも痛みが酷くなってる。。。

今までは痛み止めが効いていて痛くなかっただけで、実は悪化してた?

兎に角、再び宝田整形外科クリニックさんへ行ってきました。

初診の時は代診の先生でしたが、今回はスポーツドクター院長先生から診察して頂きました。

先生「椎間板の下のほうが痛みの原因となっている可能性がありますね」

僕「えっ?!初診の先生からは腰のレントゲン写真では骨・軟骨とも何の問題なく、実年齢より若いって言われましたけども・・・。」


まぁ、やはり年相応に腰にキテるって事でしょうか。僕は普段から猫背で姿勢も良くないですし。。。

ただ、若いと言われて浮かれていた気分も一気に凹みました(苦笑)

こうなると、いつ直るのか?そもそも直るのか?また自転車に乗れるようになるのか?

非常に不安になります。

僕「まさか、自分がこんな腰痛になるなんて考えても見ませんでした」

先生「まぁ、診察に来られる皆さん同じ事をおっしゃいますけどね。。。」

が、先生の指示通り、当面はおとなしくしてるしかないようです。



・コルセット装着(人生初のコルセットです)
・冷湿布
・痛み止め
・お風呂の湯船に入るのは禁止。シャワーはOK(今の時期はツライなー)
・当然、自転車は禁止(滝涙)

僕は今まで「痛み止めを飲むと直りが遅くなる」という昭和世代の考えの持ち主でしたが、

痛み止めは消炎剤とも言い、幹部(椎間板)の炎症を抑えて直るキッカケを促す目的もあり処方されるそうです。

なので、勝手に飲むのを中止したりしてはいけません。

妙に納得する僕。

なんか、直るイメージが沸々と沸いてきましたーw

先生「しっかり直して自転車にまた乗りたいですよね」、「時間は掛かりますが必ず直ります!」

心強いお言葉を頂きました。

いつ頃自転車に乗れるようになにのかは、怖くて聞いてませんけど(笑)

もし、1年後とか言われたらどうしよう。精神的に立ち直れるかな?(汗)

1ヶ月・・・じゃ甘いですかね???

よおーっし!とにかく頑張らないように頑張るぞー!w 

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

  

Posted by ノリ at 21:14Comments(2)その他

2011年01月09日

雪上ライド

腰痛も今朝から殆ど気にならないレベルまで回復^^

窓の外を見ると大雪^^;

早速、車庫前の雪かき。



で、久しぶりにXTC3登場w



この大雪の中、自転車で車道を走るのは自動車ドライバーに対して非常に迷惑になると思うので自重。

しかし、ちょっとだけ車道を走りましたが、ブロックタイヤでも濡れ雪は非常に危険だと感じました。(僕のテクが無いだけかも)

自転車用のスパイクタイヤなら大丈夫らしい?(高くて僕には買えないので何とも言えませんが)

そう言うことで、除雪が追いついていない歩道を押し歩き、近所の小真木原運動公園へ。



小真木原公園のジョギング周回コースをMTBで走ります。

1周目は雪にハンドルを取られまくり、真っ直ぐ走れず足付きまくり。

2周目はだんだんコツを掴んできて足付かないで走れるようになってきました。

3週目を走っていると、背後に自動車の気配が。。。

このジョギングコースなら普段は一般車進入禁止なので自動車こないだろうと思って走ってましたが

今日はイベントか何か?で、ジョギングコースまで一般車が乗り入れ可能になってました。

その後、缶コーヒー飲んで今日は撤収ー。

雪まみれのXTC3。



雪上ライドはMTBのテクを磨くのにうってつけのシチュエーションですね。

但し、安全確保が大前提ですね~。


にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村
     

Posted by ノリ at 17:09Comments(4)MTB

2011年01月08日

鍛え過ぎました

年が明けてから、ずっと腰痛が続いています;;

自転車に乗れないほど痛い訳ではないですが、椅子から立ち上がる時、または座る時など

お尻の上辺りに肉離れ的な痛みがあります。

年末からカルマでガツガツ漕ぎ出したのが原因か?会社の年末大掃除で重量物を持ったのが祟ったか?

「椎間板ヘルニアじゃない?」などと脅されるし。

正月は嫁の実家に行ってたこともあり、1/2以降はローラー台も封印しています;;

徐々に回復してきてますが、1週間も腰の痛みが続くのは過去に経験がなかったので今日は整形外科へ行ってきました。

鶴岡市の「宝田整形外科クリニック」



院長先生は、日本オリンピック委員強化スタッフにしてスポーツドクターの資格も有るそうです。

でも本日は不在のようで、代診の先生でした。

診察で「体硬いですね。。。」の言葉にちょっとだけ凹む。。。前屈頑張る。

レントゲン撮影し、再び診察した結果、

代診の先生「腰の骨の状態は全く問題ありません。むしろ実年齢よりだいぶ若い腰を持っていらっしゃる」

僕「え?!あぁ、はい。どーもですw」と、ちょっとイイ気になる。勿論ニヤけ顔でw

原因は、体幹の筋力が足りて無いのに、いきなりロードバイクで激しくペダリングし過ぎて腰周りの筋肉が損傷したとの事。

都会では、僕みたいな初心者ローディが同様の症状で診察受けに来る事例も増えてるそうです。

僕「マウンテンバイクではなんともなかったのに。。。」

代診の先生「マウンテンバイクとロードバイクじゃ前傾姿勢の度合いが全く違うでしょ」

さすがスポーツドクター!は院長先生で、代診の先生もスポーツドクターなのかは解りません!

勿論、自転車に乗って良いし、むしろ乗ったほうが良いそうです。但し最初は軽いギヤで。

要は、自分の体と相談しながら無理せず体幹を鍛えて行ってね!との事。

安心して帰宅。

早速、無理のないポジション出しから着手する事に。

このシューズは中で少々先が余るので、クリート自体はカカト側へ目一杯にセット。


コレでちょうど親指の拇指球がペダル軸と同じ位置になります。


次はサドル高です。

サドル高70cm → 72.5cmへ変更。膝の曲がり具合から、まぁこんなもんかな?

これで腰がフリフリ動かない事を確認済み。

次はステム関連ですが、今回は未だ高くて近いままにしておく。



よおーし!これでまた漕げるぞー!

固定ローラー台でw

春よ早よ来~い!

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

  

Posted by ノリ at 15:51Comments(4)ロードバイク

2011年01月01日

クォータ・カルマ105 初走り

明けましておめでとうございます。今年も宜しくお願い致します。

元日は見事に晴れましたねー。こりゃあ走りに行くしかないでしょ!

という事で、短い時間でしたが今年の初走り行って来ました。

納車されてからローラー台は散々乗ってきましたが、初めての外での実走に期待が膨らみます。

まず、走り出しの漕ぎがかる~い!

スピードに乗ってからもスイスイ進むよー!

おもわず顔がニヤけてしまうのを抑えられませんw


以前借りた事のあるフォンドリエストよりも、明らかに乗り味が柔らかいのを感じ取れます。僕にとってカルマは乗り易いです。

そんなこんなで、マイROADの挙動を感じ取りながらゆっくり走って鶴岡公園に到着。

大宝館の橋の上で写真を撮ろうとしていた時、

「もしかして、○○○さん?」と言う声が聞こえます。

ニヤケ顔のまま振り向くと、

昨年同じチームでMTB大会に参戦したSさん御一家でした!


新年の挨拶を交わし、Sさんからシャッターを押して頂きました。^^



Sさん、有り難う御座いました。


一方、僕んちでは甥っ子姪っ子が大集合^^

みんなで「せんべい釣り」を楽しんでましたw




おっ!2枚釣り~!




今年の正月も楽しく賑やかに迎える事が出来ました。

身の丈に以上に欲を出して高望みするよりも、健康で普通の生活が出来る事を幸せだと感じなきゃね。

あっ!スポーツ自転車は贅沢品じゃありませんからー。

たぶん、健康増進の道具ですね!ねっ!

そういう事にしておこうw

皆さんも健康で幸福な一年でありますように。

  

Posted by ノリ at 16:32Comments(11)ロードバイク