にほんブログ村  美術ブログ 鉛筆画へ  にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ  にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

2011年02月27日

ヴォクシー購入

朝、座らずに靴下が履けるようになりました!腰痛から回復中の僕です。


十数年以上乗り続けた現在の愛車が、かなりのガタがきていて次回3月の車検は通さず買い替える事にしました。

ミニバンで日産のセレナ、トヨタのヴォクシー辺りの中古車を探してもらってましたが、

内陸からお買得車を運んできたので見に来て欲しいとの事。

んで、今日行ってきました。

トヨタ ヴォクシー XLエディション。





年式は2008年4月。走行距離は1.9万キロ。ワンオーナー。勿論修理歴なし。

左側電動スライドドア。非地デジナビ搭載。

フォグとか外装のオプションがほぼ無いけど、それは気にはならないです。

更に、

非地デジナビ→地デジナビ+バックモニターへ交換するとの事。

車検近いので整備するとの事。



肝心の自転車のトランスポーターとしての性能は如何に?

3列目シートは、楽に両側へ跳ね上げる事が可能。



勿論、持って行きましたよ。XTC3。



日産セレナと比較すると2列目以降のスペースがちょっとだけ狭いヴォクシーですが。

2列目シートの間に前輪を挟めば、XTC3のタイヤを外すことなく、そのまま積載できます。

2台以上の自転車を積み込みたい!そして2列目シートにも人を乗せたい!などと、

駄々をこねてみるw

そういう時は、シートを後ろ向きにすれば解決ですのw と、流石!販売員さんですね。



バイクが泥んこになった時は、ブルーシート敷けばいいかな。



更に、息子2号のマウンテンバイクも前輪外さないで積載できれば最高ですね。

バイクの前輪を外せば、4人乗車でMTBを3~4台は積めそうですねw

まあ、うちの嫁さんは「自転車は絶対やらない」と明言してるので、そんなに積み込む予定はありませんがw

ここまでの流れで、既に購入意思は固まってました。

店員さんの前で

僕「ローンで買うんだよね?」

嫁さん「いや、一括で」とキッパリ言い放つ。

家計には一切感知せず、通帳も結婚後に嫁さんへ渡して以来みた事ない僕です。

大丈夫なのか?何か見栄張ってるんじゃないか?と少し動揺してしまいます。

うちの嫁さん、お金に関してはガッチリタイプ過ぎて、

「この守銭奴め!」と、

周りから思われてないか、時々心配になってしまうのですが。

いざという時はちゃんと出すのねw

まさか、後で僕の小遣い減らされないよね?という一抹の不安が残りますがw

3月中には納車される予定です。

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

  

Posted by ノリ at 17:59Comments(8)その他

2011年02月26日

腰痛・坐骨神経痛 出社2W目(2)

おはようございます。僕です。

水曜日に座薬の痛み止めを使い始めてから、ほぼ普通に生活出来ています。有り難い事です。

会社では午前中の痛みレベル1~2だけど余裕、午後にレベル上がり始めたら座薬打って痛みゼロ。

これで、徐々に午前の痛みレベルが減っていき、午後の痛み始めも遅くなっていけば、回復していると実感できると思う。


今日、土曜日は、明け方ちょと冷え込んだからか、いつもの午前よりかは痛みレベル上がってレベル2~3くらいかな。

まだ座薬を使う程の痛みではないです。

そこで、血行を良くすると痛みが無くなるとの情報を元に、久々にローラー台をやる事にしました。



サドルとステムの落差ほぼ無しの1cm。サドルを一番前に調整。

アップバーを持って、今の自分のカラダにとって負担の少ないMTBに近いポジションで行います。

やる前にもも裏・お尻の筋肉をストレッチで伸ばします。

一番軽いギヤで約30分間、カラダがポカポカして汗が出るか出ない位の軽い有酸素運動をしました。

ローラー台後もストレッチ実施。

確かに、痛みは消えて、違和感的なレベルまで落ち着いています。嬉しいー! 

やっと、ローラー台が出来る状態まできたかーっ!って事で、ちょっと前進していますw

しかし、無理は禁物。

全開走行までの道のりは未だ長いですが頑張ります。

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

  

Posted by ノリ at 10:24Comments(4)その他

2011年02月24日

腰痛・坐骨神経痛 出社2W目(1)

また腰痛や挫骨神経通のどうでもよい話をだらだらと書いております^^;

今週も、普通のカラダを目指して頑張ります。僕です。

普通が一番!普通が幸せなんです!と誰かが言ってました。

全くその通りです。

その為には、普通の事・当たり前の事が出来ていないとダメなんです。

「挨拶・掃除・素直」 子供も大人も関係なく、人間として最低限、この3つは当たり前に出来る事!

ヒダカズの「ココロの授業」 の受け売りですが。

昨年、会社で開催されたヒダカズ先生の講演DVDを見てから、「挨拶・掃除・素直」は、僕の心に深く刻まれた言葉です。

改めて日々の自分自身の行動を振り返ると、実践できているかどうかは非常に怪しいところですがw

だから坐骨神経痛になったんだろうか(苦笑)


2/21(月)

今日の午後は、短い打ち合わせやなんやかんやで座ってる時間も長くなく、

歩いたり座ったりとバランスよく進められた事もあって痛みも軽かったです。

でも、帰宅時の運転は必ず痛くなる。

恐らく、パブロフの犬の如く、「車の運転=坐骨神経痛が悪化」という条件反射が体にインプットされてしまっている。

椅子での長時間座りも然り。

MRIで椎間板も他も異常ないのだから、脳がおかしな指令(神経や筋肉を緊張させる)を出した結果として痛みを感じていると思う。

と、言うのは「サーノ博士」の本の一部分に書いてあった。

とにかく、帰宅して直ぐ45分間はベッドで回復を待ってから夕食。


2/22(火)

今日も午後3時頃、会議室の椅子に座り続けて痛くなって我慢できなくなりました。

僕のプレゼン報告は既に終わっていたので、K先輩に謝ってから会議を途中でエスケープ。

自分の居室へ戻ると、幾らか距離を歩いたからか?痛みがなんぼか良くなってきて我慢しつつ終業時間。

帰路の運転時の痛みを耐えて帰宅。

直ぐ横になって30分で回復→夕飯→風呂→横になってTV→休み休みに椅子でネット→就寝。


2/23(水)

今日は荘内病院での診察の日。会社は午前半年休。

昨日の晩、今自分のカラダに起きている事を自分なりに振り返ってみました。

カラダの構造的には異常が無い事はMRIにより証明されている。

怪我ならこんなに長引く事はない。ウイルス・細菌感染の類いでもない。つまり外的要因でもない。

ならば、消去法で、「痛みは自分の中で生成している」と考えるのが妥当かと。

これが、今、僕の中で納得できる回答である(サーノ本の影響をかなり受けていますがw)

①通常は自律神経と脳がカラダを最適な状態にコントロールしている訳ですが、現在は通常のコントロール状態から逸脱していると思われる。

  何故かは現時点では解らない。自覚できていない潜在的なストレスが原因か

②その為、腰か左足付近が痛むような誤った指令を出している(筋肉や坐骨神経の緊張をもたらすような指令。神経って緊張すんのか?)

  これも、何故、左足や腰がターゲットなのかは解らない。まあ、人によって肩や腕など色々。脳の神秘性という事で一旦片付けるw

③筋肉や坐骨神経が緊張すれば、おのずと脊髄を伝って脳へ痛みを伝達・知覚し、「イタタ、、」となる。

④一旦、痛いと知覚したら痛みの連鎖が始まる。痛みに気が集中してしまうと脳みそがつけあがります。自分の脳な訳ですがw
 
 一旦、車の運転時が痛いと感じると、条件反射のプログラムが体にインプットされてしまい、運転の度に痛みが発生する。

 かがむと痛いと一度感じてしまうと次に同じ動作をすると痛くなり、次第に慢性化&痛む条件も増えていったら。。。怖いから想像したくない。
 
 想像しないほうが良いです。特に不安な気持ちが強いと痛みが現実化し易くなると思う。全て自分のカラダの中で起きる事ですから。

僕の場合、おそらく、「年末のローラー台による腰・足周りの酷使」がトリガーとなり、溜まりに溜まった潜在的ストレスに体が反応し始めちゃったんでしょう。



ここからは、どうやって治そうか?という話。

ごく単純に、脳が「痛い」と知覚するラインを遮断すりゃいいんでないの?と思う。

現在、服用しているリリカカプセルは神経の過剰興奮を抑えることで鎮痛作用をもたらす効果があるらしいのですが、

如何せん僕にはちょっと効果が薄い。

そこで、座薬を併用するのである。

午後の痛くなる時間帯のちょっと前に痛み止め座薬を服用すれば、24時間、痛み無し!

或いは、痛みレベル1~2くらいで生活できる可能性がある。

そうすれば、脳または自律神経が、

「こいつ(僕の事ですw)痛がってねえから、痛がらせる指令出すの無駄だからやめるわー」

と、いうことで、そのうちに座薬やリリカカプセルを飲まなくても平気になるんじゃないか?

早速、診察時に先生へ提案しました。

ひとりよがりな素人(僕ですw)の自論を展開しても、相手にされないのは目に見えているので言いません。

実際には、「午後の時間に痛むのは仕事のパフォーマンスに影響出るので座薬で乗り切りたいのです!」と提案。

これでOK。念願の座薬「ボルタレンサポ5」を2週間分処方して頂きました。

で、本日の午後3時半くらいに痛みがジワジワ出てきた為、

「ポルタレンサポ5」を、おもむろにポケットから出してマジマジと見る。

「なんか、ミサイルみたいな形してんな」

「頼んだぞ!お前はアルティメット・ウェポンだ!」と、座薬を見つめ、心の中でつぶやく。

会社のトイレにて、人知れず処方。

「スポンッ」と入っていきましたw

ジワジワと来る疼痛を我慢していると、30分過ぎた辺りから、ズキンズキン感じていた神経痛がスーッと引いていきます!

もう、終業時刻の5時過ぎには、

全く痛みを感じません!

その後、会社の玄関から駐車場まで歩く際、完治したかのような、全く持って完璧に普通な歩行。

勿論、帰宅時の車中でも全く痛みを感じません!赤信号を恨めしく思う事も無く、余裕があります。

ワクワクしてきたぞーwww

今、この記事をかいている0時を過ぎても全く痛みは感じませんw

左足のみの前屈も、見事に45度以上まで上がります!

これで、しばらく痛みを感じない状態を続け、自分の脳や自律神経を欺き、正常なコントロール状態へ修正させる作戦です。

帰宅して家族に痛みが完全に消えた事を話した時、一番喜んでくれたのが子供達でした。

「お父さん、痛いの治ってよかったねー!」と、満面の笑みでハイタッチしてくれた事、

一生忘れません(嬉涙)

正確には未だ治ってませんが、身体的&気持ち的には完治したような気分です。

まぁ、ちょっと今日は、嬉しさのあまり興奮して夜更かししてしまいました。。。

最後に、他のブロガーさんとこで紹介されていた、「ソケーカンS」。



通販で購入してみました。腰痛や神経痛に効くそうです。




  

Posted by ノリ at 00:35Comments(4)その他

2011年02月19日

腰痛・坐骨神経痛 出社1W目

なんとか生き長らえております。僕です。

ネタは1週間の腰痛・坐骨神経痛の内容オンリーです。

痛い話や長文が苦手な方々は自己判断でお願いします。


2/14(月)

巷ではバレンタインデー。同世代のお父さん達は、ささやかな幸せを享受している頃。

僕は先月に発症した原因不明の腰痛・坐骨神経痛にて3週間の自宅療養を経て仕事へ復帰。その第一日目でした。

痛み止め薬「リリカカプセル」の効能か?、出勤時の運転も違和感はありますが痛くなく、午前中のデスクワークも問題なく進められました。

「おっ!これはいけるじゃーん。大丈夫、大丈夫」と、余裕の僕。

この時は、これから起きる悪夢のことなど想像だにしていませんでした。

昼食後、午後2時を回った頃、それはやってきました。

左お尻ともも外裏に「ズキン!ズキン!」という疼痛。休業中も味わった、いわゆる坐骨神経痛です。

最初は気にしないようにしていましたが、10分、20分と経つにつれ、「ズキン!ズキン!ズキン!」と痛みの強度が耐えられない程に上がっていきます。

もう、こうなると仕事どころではありません。

苦悶の表情で椅子に座り、お尻の位置を変えながらPC画面へ顔を向けているだけで一杯一杯です。

以前、肺の手術をした時の麻酔から覚めた夜、地獄のような強烈な痛みによって勝手に涙が流れるという経験をしましたが、

その時の痛みをMAXレベル10とするならば、

今、起きている坐骨神経痛はレベル7~8くらいか。

但し、風邪予防でマスクをしていたので、周囲に苦しんでいる表情を悟られる事はありません。

でも、ほどなく痛みに耐えられなくなり、限界がやってきました。

なりふり構わず、デスク後ろの床に横になって寝ました。

周囲の仲間からは「どうした?!、大丈夫か!」と声を掛けられ、

「ごめんなさい。5分くらい横になれば復活しますので、心配しないで」と僕。

横になると、すぅ~っと痛みが急激に引いていきます。

そして、椅子に座って仕事を再開。痛みのレベルは2~3くらいへ回復しています。これなら我慢すれば仕事できる!

まだだ、まだ終わらんよ!

この時期は僕にしか出来ない業務があるので穴は空けられません。

しかし、30分くらい座り続けていると、また痛みが鎌首をもたげてきます。

流石に、また床に寝るのはマズイと思い、廊下へ出て歩く事にしました。

歩き過ぎると、これまた痛みが強まって、コンニャク人間みたいな歪んだ歩き方が強まっていくので

歩く距離もほどほどにし、デスクへ戻って仕事を再開。これを繰り返す事にしました。

夕方まで、この戦術で凌ぎました。

勿論、終業のベルで定時帰宅。

やったー!今日は痛みに勝ったぞ!

と、思いましたが未だ終わっていませんでした。

帰りの車の運転シートに座った瞬間から、レベル5の中程度の痛み。

帰り道の赤信号を、どれほど恨めしく感じた事か!

自宅へは行かず、そのまま行きつけの接骨院へ到着。

半死状態の表情で受付し、約1時間の電気治療とストレッチ。

ようやく、痛みレベル1くらいに回復。「シャキッ」とした歩行で帰宅出来ました。感謝。

日々之決戦。




2/15(火)~2/17(木)

日によって、痛みの強度、痛み出す時間はまちまち。

痛くなったら歩く戦術が通用しないくらい痛くなった日は、会議室を予約してPCを持ち込み、

痛みと相談しながら時々横になって自分のペースを作って仕事します。

これが一番痛みレベル低く出来るし、仕事の効率も上がる。けど、会議室の利用目的に反しているという罪悪感もあるなぁ。

こんな日々を送っていましたが、痛みが出ている最中でも、一時的に痛みが和らぐ場合があります。

それは、

昨年、会社のK君M君と一緒に自転車で参戦した矢島カップにて、苦しみに耐えながら急坂を登っている時の事を思い出した時。

矢島カップで遂にゴールし、K君M君と僕の3人で達成感を分かち合い、3人でポーズをとって記念撮影した時の事。

MTBで月山一周の途中、思いがけずK君から差し入れを頂いて感激した時の事。

それ以外にも親子で参加した大江町川西町でのマウンテンバイク大会の事。

これらの苦しかった時の事、それを乗り越えた時の達成感、感動した事を思い出している間のみ、不思議と痛みを忘れると言うか、実際痛みを感じません。

「病は気から」なのか?

実際、荘内病院の先生も、「気の持ちようで、回復のサイクルへ転換する事が出来る」とおっしゃっていました。

ちょっと、今後の戦略・戦術に反映させる要素があるかネットで調べてみようと思いました。

日々之決戦。




2/18(金)

さて、これまでの痛みの推移を鑑みて、今日はちょっと投薬タイミングを遅らせてみよう。

午前中は、いつも調子良い。その原因は薬の効能かどうかはわからないが、とにかく調子は良い。

これを踏まえて、今までは朝7時に痛み止め「リリカカプセル」を2錠服用していましたが、

3時間遅らせて午前10時頃に服用すれば、いつもの午後の悪夢の時間帯は痛み止めが効いて楽勝で仕事が出来ると予測。

実行に移した。

午前10時まで、いつもと変わらず、調子良い。つまり痛み止め薬は無くても関係ないのか?一抹の不安要素が加わったが、

予定通り、午前10時でリリカを服用。

さて、問題の午後2時くらい。痛みレベル2~3がジワリ始まる。いつもと同じじゃん!

しかし、3時、4時、5時と、会議などで座ったり、途中歩いたりしていたけど、我慢できなくなる痛みまでは行かなかった。遅延戦術成功か?

会議が終わって自席へ戻ると、メールで急ぎの仕事が入ってる。。。

残業確定です。しかし今日は3時間遅延作戦中なので頑張れるはず。

結局、2時間残業実施。途中、打ち合わせで1時間座りっぱなしだったけど、自分で喋りに集中していたりすると痛みを忘れてる。

そして、帰宅。

ここからが、調子に乗って残業したツケがまわってくる事になりました。

車のシートに座った瞬間、いつもより痛みレベル高い!レベル7位じゃないか?

左の尻~裏外もも~カカトまで、痛いやら痺れるやらで、しかし運転に集中しなきゃいけないし。

どうやら、朝起きてから座位のままでの累積時間が多いほど、帰宅の車中での痛みレベルが高くなる仕組みのようです。

もう接骨院は閉まってる時間。自宅に満身創痍のような状態で辿り着き、直ぐ布団に横になりました。

いつもなら、自宅に帰ってから30分ほど横になってれば痛みが取れて食事出来るのに、

この日は痛みが取れるまで3時間掛かりました。。。

策に溺れたか。。。やはり、無理は禁物。

日々之決戦。



ところで、「病は気から」という昔ながらのことわざについて、気になって調べていたのですが、

藁にもすがる思いでアマゾンから購入したのがコレです。

「サーノ博士のヒーリングバックペイン 腰痛・肩こりの原因と治療」



要約は下記の4つ。

(1)身体的に欠陥があるのではない。

(2)ストレスや悩みや不安があり、それに目を向けないように脳が血管を狭くして血液の流れを悪くし腰を痛くしている。

(3)ストレスや悩みや不安を解消することはできない。しかし、心のストレスが原因で腰が痛くなっていると自覚する事で、腰の痛みはなくなる。

(4)腰痛以外の痛みをともなうことを特徴とする病気の多くもストレスが原因だ。


アマゾンのカスタマーレビューでは、読んだだけで腰痛の痛みが治った!

だまされたと思って一回読んでみて!

等のレビュー多し。

だまされるかもしれないけど、藁にもすがりたいので、この土日で読破しようと思います。    

Posted by ノリ at 14:27Comments(5)その他

2011年02月10日

誕生日

さっき、くしゃみをしたら、

坐骨神経に直撃くらって、あまりの痛さに1分くらい動けなくなりました(泣)

くしゃみを止める良い方法を検索中。僕です。


さて、昨日は息子1号の11歳の誕生日。

ささやかにケーキでお祝いしました^^


これは息子2号(小2) → 息子1号(小5)へのプレゼント。


「お兄ちゃんが好きなのはコンポタ味なんだよっ!w」

と、言いながら、

お年玉の残りで買ったうまい棒を、夕ご飯の前に自分で箱詰めしてましたw

息子1号(右)2号(左)で仲良くパチリ。


3学年違うのに頭の大きさがほぼ同だのw

「ほんと、お前達の父で良かったよ」と思う瞬間でした。

でも、ケーキ食べ終わった後は、いつもの兄弟喧嘩してました(怒)   

Posted by ノリ at 07:54Comments(7)その他

2011年02月09日

長靴

先日も、こまぎの湯で腰痛ストレッチして来ました。

ヌルイほうの浴槽に入って100数えてから、膝を胸に付ける様に曲げ伸ばし。左右交互と両足おりまぜて10分間。

帰る時には痛みも大幅軽減して歩き方もスムーズになります^^

帰る時、ふと下足棚をみると、入れておいたはずの僕の長靴が無くなってました;;



普通の靴やブーツだと腰が痛くて履くのに時間がかかる為、

長靴が無いとちょっと困るなあ(涙)。

でも、無くなったものはしょうがない。どうせ安物だし。

誰かがボケて間違って履いて帰っちゃったのでしょうね^^:。

これが自転車が無くなってたら、かなり動揺すると思いますが。

それで、フロント係の方からスリッパをお借りして一旦帰宅する事にしました。



うちに帰ってから、代わりの長靴がないか物置小屋から探し出してきたのがコレです。



渋すぎるけどw

と、最初は思いましたがよく見れば豹柄も温かそう。

高さも高過ぎず、腰痛の僕には履きやすいです。

今度からは鍵のかかる下足入れを利用しようと固く心に誓いました^^;






     

Posted by ノリ at 06:51Comments(2)その他

2011年02月07日

ロード用パーツ続々到着

いつものマニアック自転車ネタでございますw

以前、ポチッたパーツ達が次々と到着しております。

全部、from U.Kですけど^^;



まずは、タイヤとチューブ。

タイヤ: Schwalbe Ultremo R.1 Evolution (シュワルベ アルトレモ R.1 エボリューション)

チューブ: Maxxis Fly Weight Tube - 700 x 18-25c (マキシス フライウエイトチューブ)



アルトレモR.1は、軽量でグリップ・転がり共に高性能ですけど耐パンク性・耐久性に難ありとの評価。普段使いではなく決戦用。

フライウエイトチューブも決戦用。EA90SLホイールへ組んで、矢島カップで使用する予定。

矢島カップは7月末。春になったら、鉄下駄と呼ばれてるフルクラムレーシング7とビットーリアのタイヤで走り込みだのw




次は工具関係。

上段:TurnTable Chain Whip BTL11 (BBB製 ターンテーブルチェーンウィップ?) カセット外し専用工具です。

左下:Cassette Lockring Remover (カセット ロックリング リムーバー シマノ用) これはカセット脱着工具。

右下:Shimano 105 Cassette 10sp 5700 - 12-27T (シマノ 105 カセット 12-27T) 僕のような貧脚に必要な物。



既にカセット3つになったので必要に迫られて購入しましたw



最後に、カーボンバイク初心者の僕としては、工具を揃えるにあたって優先度高めのモノ。

BBB TorqueFix Kit BTL52 (BBB製 トルクレンチキット) 目盛は2~24Nmまで。



主要な径のビット付属



腰に負担のかからないポジションを探りながら少しづつ体を慣らしていくと思うので

サドル高とか前後位置とか調整しまくる予定です。

各パーツ・工具のインプレは。。。何をするにも腰痛を完治させてからw

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村  

Posted by ノリ at 19:08Comments(5)ロードバイク

2011年02月07日

こまぎの湯

腰痛はお友達。 僕です。

今週の目標は、

①椅子に座っていられる時間を、最低でも1~2時間まで延ばす。(車の運転も同様)
②歩行時の痛みを無くす。

これをクリアすれば来週から仕事へ復帰できると思います。


どうやら、僕の腰痛は腰を温めると調子が良くなる事がわかった為、

最近は貼るタイプのホッカイロを腰に貼って生活しております。

回復期に入ったと思われる為、コルセットも外しています。

それと、先週から毎日、「こまぎの湯 温泉」 へ行ってます。

会社を休んでいる身で、申し訳ない気持ちですが、少しでも早く治して仕事復帰したいので。



今日は車で来ましたが、医師から「痛くない範囲でなるべく歩け」と言われてるので、

天気が良ければ、リハビリのため家から歩いて来てます。

最近はだいぶ良いですが、先週くらいは歩いている途中で左足の神経痛が辛くなり、

一歩踏み出すごとに、「ぐぅおぉおおお!」と、心の中で叫びながらやっと温泉に辿りつく有様でした。

で、「こまぎの湯」 で全身を伸ばしてリラックス&体を温めて柔らかくし、

約10分間、湯船の中で腰痛体操(ストレッチ)をします。

すると、帰り道では不思議と痛みが減っていて、だいぶ楽に歩けます。嬉しいw

これが数時間経つと元の痛みに戻りますが(゚Д゚;)

でも、何もやらないよりは回復するスピードは確実に速くなっていると実感しています。

今週の目標達成へ向けて頑張ります。

  

Posted by ノリ at 15:54Comments(0)その他

2011年02月03日

少しづつ回復してます&自転車パーツなど

腰痛は少しづつ良くなってきています。

家族や、色んな方々から励ましや助けて頂いている事に感謝です。有り難い事です^^

今の状態は、やはり横になってる姿勢が一番痛みが無くて楽なのですが、寝てばかりだと回復が遅くなるので

なるべく動いたり、ストレッチしたり、姿勢に気をつけて椅子に座ってPC使ったり、痛みと相談して休憩(横になる)を入れながら自宅でリハビリしています。

最近の僕の歩く姿は、ようやく「コンニャク人間?ぼっこれロボット?」みたいな歩き方から脱した感じです。

シャキッとした歩行は未だ出来ませんが、まあ普通に歩けてるかな?ごく短い距離ですが。これも進歩です、感謝。

寝る時はベッドではなく、床敷きの布団の方が腰痛には良いという事で、僕だけ別室で布団を敷いて寝てます;;

傍らに置いてあるのは愛しきカルちゃん、今はサドルにまたがる事すら痛くて出来ませんけど(滝涙)



ビニールに入って壁に立て掛けてあるホイールは、U.キングダムから到着したEASTON EA90SL です。

海外通販ではEA90SLやAEROなんかもデュラカセットしか付かないとか?ネットでは色々と物議を醸していましたが、

僕の場合は黒色のフリーが付いてきたので6700と5700のカセットは大丈夫の筈。他は知らない^^;

一緒に発注していたアルテグラの11-25Tカセットを手で仮組しておきました。


もう一品。発注していた鬼のツノ。

奇しくも今日は節分ですねw



これを頭に付けて「オニは~っそとっ!」wwwじゃなくて、

PROFILE DESIGN(プロファイルデザイン) T-MAG エアロバーです。

同社のカーボン製エアロバーより軽くて剛性もそこそこ有る。安い!(コレ重要w

これをハンドルへ装着すると、楽に前傾姿勢ができて、空気抵抗を軽減できます。

まだまだ先の話ですが、10月に行われる「酒田デュアスロン大会&会社仲間でレース後に芋煮会」に参加する予定。

会社の先輩S氏がRUN担当で、僕がロードバイク担当。リレーの部へ参戦するゾ!と、昨年に話していました。

お互い、それまでに日々之精進と己を鍛え、贅肉を落とし、レースの勝敗はともかく完走して

自分との戦いに勝利しよう!オー!という漢の誓いを立てていました。

まぁ、そういう経緯もあり、この腰痛は必ず完治させなければいけません!

痛みが残って気になるようだと最大のパフォーマンスを出せませんからね。

因みに僕の最大パワーは、マメ電球をやっと弱々しく光らせる程度ですけどw 。。。(爆)w

今回到着した機材は、腰が完全回復するまでこのまま封印ですw



ところで、今日も美原健康整体院さんへ行って来ました。

毎回、施術して頂く度に体が楽になります。感謝。

写真は整体院の癒しマスコット。

「クラゲのキョウコちゃん」です。ふわ~り、ふわり、見ていると気持ちもゆったりしてきます。



↑何か、水槽に僕のニヤケ顔が写りこんじゃってますが。。。

どうでもいい事ですが、若干の言い訳をさせてくださいw

僕は生まれつきの慢性鼻炎の為、鼻で呼吸出来ない時は、口呼吸がメインになりますw

「あの、ニヤケるのやめてもらえますか?」と、

気になる方々には申し訳御座いませんが、

口を閉じると、「こ、呼吸が・・・(゚Д゚;)=>ガクッ!」と言う状況になってしまいますので;;

「申し訳ありません」としか言いようがないです^^;


では~。

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村
  

Posted by ノリ at 17:27Comments(7)ロードバイク

2011年02月01日

美原健康整体院

腰痛ですが、おかげさまで痛みの峠は越えたみたいです。

未だ長い時間の座位は痛くて出来ませんけど、少しづつ、回復の方向へ向かっているように感じます。

そこで、荘内病院から処方された筋肉弛緩系の薬を飲みつつ、より早く回復したいと考え、整体院での施術を試みる事にしました。

今週の月曜日から、 「美原健康整体院」 さんへ行ってます。



何故に美原健康整体院さんなのか?

それは、僕の会社のT君からの紹介です。T君はとても誠実な人です。これも人の縁。感謝です。

T君と美原健康整体院のトバヤシ院長先生は、鶴岡の強豪高校野球部時代のチームメイトだったそうです。

整体と言うと、一般的には「バキボキ」系を想像してしまいますが、

美原健康整体院では、「無痛ゆらし療法」という最新の整体法で施術します。

実際に施術を受けてみましたが、基本は揺らすこと。若干引っ張りも入りますが、体の歪みと筋肉の緊張をほぐすそうです。

終始、全く痛くありませんでした。むしろ、気持ち良くて寝てしまいそうでした。

1回目の施術後、辛かった起立姿勢が幾分楽になりました。

荘内病院の整形外科の先生からも、「痛くない範囲でなるべく動くように」と言われていたので、

現在の僕の症状を改善させるのに、整形外科先生の診療と、トバヤシ先生の無痛ゆらし療法のコンボは、相性バツグンと僕は考えています。

どちらの先生も、「必ず良くなると信じる気持ちが一番大切だ」と仰っていました。

また、トバヤシ先生から、施術の感想や回復経過などをブログネタでUPオッケーの了解を頂きました。

おそらく、自信があるから。だと思います。

お言葉に甘え、【飽くまで僕の症状の場合】という前提で、今後も少しづつUPして行こうと思います。

いやはや、トバヤシ先生は普通の人じゃない気がします。勿論、良い意味でですよ!w

未だ2回しか会ってないですけど。

年齢は僕と同じですが(たぶん?)

トバヤシ先生からは、積み上げてきた経験の多さと、その中で築き上げた確固たる信念を感じます。

僕のような凡人には、うまく表現できませんけど、

北斗の○で言えば、「トキ」でしょうか?(顔は全く違いますよ^^;

  

Posted by ノリ at 15:23Comments(4)その他