にほんブログ村  美術ブログ 鉛筆画へ  にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ  にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

2011年10月30日

羽根沢温泉~庄内町 秋の紅葉ライド

本日は店長さん、Sさん、僕の3名でガッツリMTB林道ライド行ってきました。


クロちゃんもお見送りしてくれましたヨ(笑)


鮭川村にある羽根沢温泉までMTBをトランポして頂き、いよいよスタート!

見えにくいですが僕の足元、普通のスニーカーです・・・SPDシューズを家に忘れてきましたよ(爆)

引き足を使えないのは厳しいけど頑張るしかない!

標高が低い場所は未だ紅葉には早いですね。その代わり森の緑が綺麗でした。


上りを漕いでると暑くなる為ウィンドブレーカーを脱いで丁度良かったです。
 

ここでいつもの機材チェックw

店長さんのXTENSION。またもや珍しいバイク乗ってますね^^


SさんのアンカーXR。コンポーネントは標準でDEORE。


僕のGIANT XTC3、あまり乗ってない割には変速もブレーキも調子イイです。


冬の積雪でガードレールが落ちてます。自然の力には敵いませんね。


こちらは庄内側。人口の滝か自然のものか解りませんが夏に来たら涼しそうです。


曇り空なので紅葉具合があまり伝わりませんが、山は少しづつ冬支度を始めていました。


落ち葉踏みですね。MTB持ってて良かったなぁ(笑)


思いっきり下り区間を楽しみ、田沢川ダムの横を通過。


お昼は田沢の「伍助」さんで。


みそラーメンを注文。もちもちの自家製麺とコクのあるスープでとっても美味しかったです^^


田沢から庄内町の斎藤長之助輪店さんまでは舗装路区間。

MTBのスピードでも少なからず風の影響はあります。

脚が売り切れそうになり、ドラフティングで引っ張って頂きました^^;

何とか千切れることなくゴールの斎藤長之助輪店に到着しました!ほっ^^

いやぁ、楽しい事はいつもアッという間に終わってしまうなぁ^^

とても景観が素晴らしいコースでしたよ!

但し、分かれ道とか結構あるので、道を知っている方と一緒じゃないと迷うかも知れませんね。

兎に角、無事にゴール出来て良かったです。それからトランポして頂いた斎藤長之助輪店さん、有り難う御座いました!

長之助輪店さんでコーヒーを頂きながら談笑していると、あの「槇島ほうき」が登場!

店長さんのお母さんが作った物だそうです。

ほうき作りの工程も詳しく説明して頂き有り難う御座いました。昔ながらの工夫と知恵に感心するばかりです。

県外から「グリーンツーリズム」に参加された方々も、お母さんの面白トークに喜んで行かれたのではと思います^^

上の長いのは、お孫さんの分の「槇島ほうき」を作る為の材料だそうです。

将来の世代へ地元の伝統工芸を伝えるのは大事な事だなぁと思いました。

そう言えばうちも、とある日本の伝統文化っぽい技術?(笑)を、後世へ伝えなきゃならん立場にあるのかも知れん・・・。

でも僕には全くセンスが無いので親父の代で終了かな・・・^^;

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

      


Posted by ノリ at 20:45Comments(8)MTB

2011年10月29日

DISCOVERY ONE号

今日は朝から天気も良くて、絶好の自転車日和。

ポタリングペースで大山まで走り、同級生でプロモデラーのM氏の仕事場へお邪魔してきました。

これは塗料などを乾燥させる専用ブースだそうです。


映画2001年宇宙の旅に登場するディスカバリーワン号のプラモデル。

僕にはよく解らなかったのですが、かなりのプレミアが付いている物らしい。でも作りかけらしい^^;

M氏の仕事場、おそらく模型好きにはたまらない、玄人の隠れ家的な場所でした(笑)

その後、大山を徘徊して


庄内空港から


赤川の土手へ


黄色い花は何の花だろう?いっぱい咲いてて綺麗でしたヨー。


赤川の土手沿いを櫛引手前まで行って、お昼頃に帰宅しました。

さて、明日は斎藤長之助輪店さん達とMTB林道ツーリング予定です。楽しみだー!(笑)

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

  


Posted by ノリ at 15:29Comments(2)ロードバイク

2011年10月23日

2011 庄内デュアスロン大会 in 酒田

応援に行ってきました^^

会場に着くと雨は上がってましたが路面は濡れてました。風が強ひ。


バイクの台数は何台くらいだろう?100台以上はあったと思います。


早速、カメラ片手に人様の機材を勝手にチェックいってみヨー(今回、気楽だなー笑)

イーストンのEA70ホイール発見。ハイト26mmだとこういう感じなんですねー。参考になるー。


クインタナルー。トライアスロンバイクメーカー・・・らしい?


LOOK チタン 希少フレーム。何処のフレームだろう?と見入っていたらオーナーさんから教えて頂きました^^


LOOKの隣にあった、エンメ・アッカ クロモリ。岩手のビルダーさん製だそうです。
LOOKオーナーさんから教えて頂きました^^


会社サイクリング仲間T君のトレック。


こちらも会社サイクリング仲間M君のピナレロ。決戦用ホイール履いてきた!


FELT Z5 ノバテックチューブラー。ゆっきのぱぱさんの愛車です^^


地元開催のレースだけあって、知ってる顔もチラホラと会場に来てましたね^^

スタートまでの待ち時間、ゆっきのぱぱさんと話し込んでたら、

今夏に長之助輪店御一行様で矢島カップへ一緒に参戦したAさんとお会いしました。

最初、こんなに若くて可愛い女性の知り合い=居るわけねー!と思考回路が働いてしまい、思い出すのに時間が掛かって失礼しました。

Aさん、何故かバイクじゃなくRUN担当でリレー参加だそうです。声を掛けて頂き凄く嬉しかったです^^

その後、会場をフラフラしていたら、中学同級生のMI君とバッタリ合いました。リレーでバイク担当だそうです。

彼は僕なんかと違い、スゲー脚力の持ち主です!

そうこうしているうちにランがスタートしました。


約20分後くらいから、ランが戻ってきて続々とバイクへバトンタッチして行きます。


ウェットなので皆さん気を付けてくださいねー。







この後、最終RUNパートを経て大会は無事終了!

折り返しやトランジット口で落車がありましたが大事には至ってなかったようです。

ゆっきのぱぱさんも無事に走り終えて、来年へ向けて楽しみが出来たようでした^^

参戦された皆さん、お疲れ様でした! 

あー、僕も来年は参戦したくなってきた!(RUNパートナー見つけないと・・・汗)


にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

  


Posted by ノリ at 20:06Comments(9)レース

2011年10月22日

EASTONホイール R4ハブの異音について

先週の日曜日。

雨の日は自転車のメンテナンス日和です。

題名の通り、濃ゆ~い自転車ネタの長文ですので自己判断でお願いします(汗)

主にEASTONホイール、R4ハブユーザー向けの情報です。初心者目線ですのでご容赦ください。


今日はリア周りから「カキン、カキン」という異音が発生していた件について修正する事にしました。

最初はサドルの軋み音かと思っていたのですが、ダンシングしても音が止まない事と、

ノーマルホイールのFC7へ戻すと異音が消える事から、

EA90SLホイールから異音が発生していると考えてまず間違いないでしょう。

このホイールは海外通販で購入した物なので自分の中の大人ルールに則り、自分で治します。

本当に自分で治せるかはわからんけどw

そーゆー時は、まずネットで情報を集めます。

ふむふむ、イーストンのR4ハブはベアリングの玉押しが緩んでくると、カキンコキンと音が出てしまうみたい。ほえ~。

どうやって緩みを調整するんでしょうか???

EASTONの本国サイトに調整方法の動画が載ってましたyo。

下記はR4ハブの断面図です。
アジャスター②を、①側から見て時計回り(+の刻印方向)へ回せば締まるらしい。
しかし、R4ハブはカップ&コーン式じゃなくてシールドベアリングの為、「玉押し調整」というよりは、只のクリアランス調整と呼んだほうがいいのかな?

更に色んなサイトから情報を集めてみると、フレームにホイールを付けたままクイックを緩めてアジャスター②を回せばイイらしい。

ふーん、簡単じゃーん!

こんなお手軽な調整方法なら目をつむっても出来るぜ。ハッ!

クルクルクル・・・最初は慎重に半回転づつ回しては乗り、異音の程度を確認して行きます。

クルクルクルクルクルクル・・・まだ異音するなぁ?

クルクルクルクルクルクルクルクルクルクルクルクル・・・???

え?一体何回まわすねん?

全然、締まってる気がしなーい、異音も変わらんし(汗)

だけど、本国サイトの動画を見て一発で調整できた人って居ますかね?

僕のように一度はクルクル星人なってませんか?(爆)

良く考えてみたら、単にアジャスターを回すだけでは、ハブ軸ごと回ってしまうんですよね(苦笑)

⑧のスプロケ側からアーレンキーを差し込み、ハブ軸を固定しながらアジャスターを回さないといけません。

なので、一旦クイックレバーのシャフトを途中まで抜かないといけませんね。

慣れればフレームにホイールセットしたまま調整できるでしょうが、

僕は慣れてないのでフレームからホイールを外して作業しました。

実際には写真のようにクイックレバーのシャフトを完全に抜いて
左手でアーレンキーを固定しながら(写真は撮影のため左手を離してます)、右手でアジャスターを回します。


これ、あまり強くアジャスターを締めると、ホイールを回転させた時にゴリゴリ感が震動で伝わってきます。

あまり強く締め過ぎるとシールドベアリングを痛めてしまう気がしてちょっと怖いです。

ゴリゴリ感が無く、且つ異音がしなくなるポイントを探して調整してみました。

ようやくイイ感じの位置を見つけ、今後の調整の目安に合いマークを付けておきました。


これで、ホイールからの異音は解消するはず?!

乗ってみましたが、相変わらずカキンカキン言いやがります(゚Д゚;)

どうやらベアリングの当たりが原因では無かったようです。

でも音は確実にハブから聞こえるんだよねー。

あーどーしよー。

僕にとっては超高級品なEASTON EA90SLホイールなんですけど。

諦めて売りに出すか?

いやいやいや

こんな事で諦める訳にはいかない!

このホイールと一緒に矢島カップだって乗り切ったじゃないか?

僕のEA90SL愛はもっと強くて大きいハズ(*´д`*)

そう言えば矢島カップ以後から異音が出始めたよね?

そう言えば矢島カップで雨降られたよね?

そう言えば、買ってから全くハブの分解メンテしてないよね?

ああ、そうか!そんな基本的な事が何故予想できなかったのか!

全く、無知にも程がある!→僕。

あまつさえ大切なホイールを売りに出そうなどと愚考する始末。

バカバカバカーッ!→僕。

やはり、この世の全ての事象は全て関係し合っている。今回の異音は極単純な図式だ。

雨天走行でハブ内のグリスが流れ出て軋んでるだけ。ハイ、これです。

で、人生初のハブ分解とグリスアップやってみよー。

分解する順番は上の断面図で言うと⑧①②⑨⑦

中を見ると・・・(因みにギザギザ外側の赤いゴムシール⑦は未だ付いたままです)

グリスのグの字も無いくらい乾いてます(苦笑)

茶色は泥?錆?

こんなになるまでホッタラカシテごめんね^^;

愛情を込めてパーツクリーナーで汚れをふきふき。

フリーのラチェットもこんなに汚れてました。

全てをキレイに掃除しました。

そんで会社帰りにホームセンターで買ってきたAZリチウムグリスを塗布。

規定トルクで元通りに組み上げ、玉押し調整して完了!

ラチェット音がかなり静かになってますね。グリス塗り過ぎたかな?

手回しではシャーッとイイ感じに回ります。

先程、近所を実走行してきましたが異音はすっかり消えてました!

また一つ勉強になったし、超スッキリ!!

それから、メンテナンスはこまめにしようと心に誓いました^^

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

  


Posted by ノリ at 13:43Comments(5)パーツ

2011年10月15日

芋煮会とタコ

体育の日は加茂レインボービーチで従兄弟家族と芋煮会してきました。


芋煮会なのに芋煮の写真撮り忘れた(笑)

ちょっと風が強かったですがBBQしながら芋煮を堪能してきました。


息子達はサビキ釣りしてましたがエサも無くなり、釣果はフグ一匹のみ。

その後、磯遊びしてた息子達がタコをゲットして大喜びw


捕まえたタコは晩御飯でゆでダコにしましたヨ。

近くに居た人からとっさに網を貸してもらったのでタコゲット出来たんだよね~と、感謝しながら美味しく頂きました。

※2016/07/10追記
山形では漁師以外がタコを捕まえるのは条例で禁止されている事を知らずに食べてしまいました(汗)
読者様からのご指摘により正しい情報を追記とお詫び申し上げたいと思います。
漁師の皆様にはご迷惑をおかけしてしまい誠に申し訳ありませんでしたm(_ _)m
食べたタコは返せませんが今後はルールも十分に調べて間違いの無い行動を心掛けたいと思いますm(_ _)m
  


Posted by ノリ at 11:08Comments(4)その他

2011年10月14日

会社仲間とサイクリング~琴平荘

日曜日、鶴岡のこまぎの湯の駐車場に集合。

いつものR345を南進し、五十川へ右折して海へ出るコースへです。


天気が良過ぎて暑い!


昼食は三瀬の琴平荘でラーメン。


今年は例年より一ヶ月早く営業始まってますが、お客さん大勢来てましたヨ^^


帰り道、僕んちは小真木原の近くなので、参加メンバーの皆さんを自宅へ強制誘導(笑)

いつもお世話になりっぱなしの皆さんへ、豪華なデザートとか無いけど、ささやかながらコーヒーでおもてなし。

昼下がりのまったりとした時間を過しました^^

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村
  


Posted by ノリ at 19:33Comments(2)サイクリング

2011年10月08日

芋煮会の下見

今日は用事を済ませて遅めの11:00頃にロードバイクのカルマ君で出発。

湯田川温泉の案内看板です。


小学生が書いたのでしょうか?心があったかくなる絵ですね^^


正面湯です。

そう言えば、僕が小学生だった30年前、親父が「早起き会」なるものに入ってまして、

当時の夏休みは毎日朝5時起きして、親子で大山から湯田川の正面湯を目指してサイクリングしてました。

「早起き会」は、多い時で老若男女十数人は参加してましたね。目的は健康増進の為だったみたいです。

小学生だった僕は、風呂上りに親父から買ってもらうアイスが目的だった事は言うまでもないw

「船見商店」さん。正面湯の入浴券を販売してます。30年前と殆ど変わってないのが嬉しいですね^^


その後、大日坂トンネルを迂回して旧道の大日坂を通って田川方面へ抜けました。

R345、R7を横切って、大山経由で一気に本日の目的地、加茂レインボービーチ到着。


今シーズンの僕んちファミリー芋煮会は、ここで行う予定なので下見に来ました。
駐車場も近いし、防波堤で子供達が釣りも出来るので楽しそうです^^

今日は風が強く芋煮会してる方々は少な目でした。

あと、やはり直火はダメなようでした。どのグループも直火してなかったので。

鍋にクレンザー塗って薪の直火で芋煮を作るのが醍醐味の一つなんですけどね^^;

便利な場所だけに惜しいけど仕方がない。

カセットコンロで妥協しよう(笑)


にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

  


Posted by ノリ at 18:27Comments(2)サイクリング