にほんブログ村  美術ブログ 鉛筆画へ  にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ  にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by んだ!ブログ運営事務局 at

2017年05月21日

【山と妖怪】ドイツ山岳伝説考

天気の良い土日でしたね。どうも僕です。

父が入院してから早や4ヶ月。。。

発熱も無くなり容体は確実に良くなっていると思うのですが

なかなか退院の目処が立ちません。。。

そして病院の父の元へ、一日も欠かさず通っている母。

平日は自転車で。雨の日も風の日も。

中々出来ないことだと思う。

我が母ながら改めて尊敬するね。

僕も引続きサポートして行きます。


さて、最近読み始めた【山と妖怪 ドイツ山岳伝説考】

AMAZONの紹介文~~~~~~~~~~
魔女の宴で有名なブロッケン山、皇帝の眠るキフホイザー山など、数々の「霊峰」を抱えるドイツ。
かの地で不思議な存在感を放つ鉱山伝説の数々や、
グリムの紹介でもおなじみの「ホレさま」・「リューベツァール」などの妖怪譚を題材に、
山をめぐる伝説が近代へと生き延び、今なお語り継がれることの意味を多層的に問い直す意欲的論考。図版多数。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~

以前にブログUPした【山怪】は日本の体験談紹介がメインでしたが

こちらはドイツの主に山岳民間伝承についての論文集。

日本とドイツを対比してみるのも面白いけれど

ファンタジー好きとしては、ドイツの神話ネタに興味津々です(人´∀`*)

最後までご覧頂きありがとうございました!

にほんブログ村  美術ブログ 鉛筆画へ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村  


Posted by ノリ at 21:30Comments(0)その他トレッキング